抹茶クッキー作り、抹茶入れすぎで苦すぎ失敗。その後、リベンジして成功

岩倉製茶で売られている有機緑茶のクッキー、『おちゃらクッキー』が好きなのですが、このおちゃらクッキー、販売が再開されたと思ったらすぐ売り切れてしまうんですよね。現在も品切れ中……。

再販が待ちきれず、もう自分で作ったろかい!と腰を上げました。

スポンサーリンク

原材料

原材料だけはわかっています。『国産小麦粉、砂糖、バター、有機栽培茶、有機栽培微粉末茶』

配合率は謎ですが、一般的なアイスボックスクッキーのレシピを参考に、やたらと粉末茶を入れて作ってみたのがこちら。↓

緑茶クッキー

↑焼いているときは抹茶アイスクリームのような良い香りが漂い、うまくいくかもと胸をときめかせたのですが……。

かじってみたら、苦ぁぁぁぁぁい!!!どこまでもどこまでも、苦い! なんじゃこれはぁぁぁぁ!!

これじゃあお茶のかたまりじゃないかよぉぉぉ!

……そりゃあさあ、初めての挑戦なんだし、配合率もわからなかったんだから仕方ないけどさあ! 粉末茶入れすぎたよなあこれは。色も、緑を通り越してなんだか焦げ茶だし。

仕事から帰ってきた母に食べてもらったところ、「カカオ80%のチョコの緑茶バージョンみたいだね♪」と言われました。「一日一個なら食べられるよ♪」「あんこをつけて食べたら美味しいんじゃない?」ですって……。

いやしかし……。今回の挑戦で、「次回はもっとこうしたら良いのではないか?」というポイントが浮上してきました。

まったくわけがわからないながらももとりあえずやってみたおかげで、とっかかりがつかめたのです。今回の経験は貴重な財産です。

ここをスタートに色々試してみれば、目指す境地にいつかはたどりつけるかも……? リベンジなるか? 目指せおちゃらクッキーの味!

そしてうまくいったあかつきには、サイトにレシピとして掲載したいぞ!

↑今回使った粉末茶。ほぼ一袋入れました……。

追記:再挑戦

粉末茶を入れすぎて失敗したクッキー作りに、粉末茶を減らして、今日、再挑戦しました!

抹茶クッキー

↑これ! 結果は大成功です! パリッサクッと軽い食感で、甘さ控えめな中にお茶の苦みがきいています。

嬉しかった

いやあ、食べたときは、思った以上に嬉しかったです。お菓子作りって、成功するとパーッと気分が華やぐものなんですね。前回失敗している分、喜びもひとしお。

前回のクッキーには微妙なコメントを残していた母も、今回は「美味しい! すごい!」と大絶賛。父は、「美味しくできているね。本物みたい。……あ、本物か」と言っていました。

実は諦めかけていた

……実は、このクッキー、リベンジしたいと言いながらも、心のどこかで「もういいや」と思っていました。

前回のクッキー、結果としては失敗作になってしまったのですが、そこに至るまでの労力はけっこうなものだったんですよね。

お菓子作りってけっこう力がいりますよね。だから、「あんなに苦労したのに、なんだこのクッキーは」……と、がっくりきてしまったのです。

もう手作りなんて大変。市販のものでいいや。と思って。

けれどやはり、悔しさの芽は消えていなかったのですね。もういいやと思ったはずなのに、おもむろに再挑戦する気になって、台所に立ちました。

再挑戦して良かったです! 苦い経験が、見事に昇華されました。

でも、まだ改良の余地があります。一番気になるのはバター。今回は、スーパーで売られている普通の無塩バターを使いましたが、今度は、健康的な牛の牛乳で作られた安心バターを使ってみたいです。

追記2:おちゃらクッキー再販

再販を待ちきれずに真似て手作りまでした緑茶のクッキー、『おちゃらクッキー』が再販され、喜び勇んで5袋注文しました!

おちゃらクッキー

↑国産小麦粉使用で、有機栽培茶がたっぷり練り込まれています。つなぎ(卵)の代わりにお茶を使っているというのが本当にすごいと思います。

原材料を再掲すると、「国産小麦粉、砂糖、バター、有機栽培茶、有機栽培微粉末茶」。すごくシンプルですよね! こんなに素敵な素材の緑茶クッキーは他では見たことがない! ちなみにバターは豊橋市産なんだそうです。

これ、本当に好きなんですよ私。お茶の苦みが美味しいんです。こんなにお茶の味がするクッキーは、大手メーカーなら勇気がなくて挑戦できないだろうなと思ってしまいます。

興味のある方はチェックしてみてください! 売り切れやすいですが、「再入荷のお知らせ」ボタンを押して設定しておけば再販されたときにすぐ通知が来て便利です。約8枚入りで270円です。

自作クッキーとの比較

さて。先日リベンジして一応成功した緑茶クッキーは、このおちゃらクッキーの味を目指して作ったのでした。果たしてどのくらい近づけていたか……。早速一袋開け、ポリポリと慎重に食べてみます。

すると。う~ん、かなり近い線までいっているんだけど、まだ違う点がある。

おちゃらクッキーの方が、甘さ控えめで、歯触りが柔らかい

つまり、私が前回作ったクッキーの配合よりも、もう少し粗糖と薄力粉を減らしてみたら良いのかもしれない。

焼き色は似た感じなので、180度15分で大丈夫そうです。

原材料だけがわかっている中で、自分の五感のみを頼りに正解の味に近づけようとするのは、なんだか暗号を解くようで面白いですね。

(追記:今回の考察を元に改良したレシピをアップしました→「抹茶クッキーのレシピ」)

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

妹に手作り抹茶クッキーを送る

遠地に住む妹の要望に応じて、手作り抹茶クッキーを送りました!

記事を読む

ズッキーニ

【美味しくない・涙】ズッキーニのぬか漬けにかけぽんをかけたらウニの味【ぬか漬け8】

ピクルスにすると美味しかったズッキーニをぬか漬けにしてみたら、すごく合いませんでした。食べにくいのでかけぽんをかけてみたら、醤油をかけたウニの味に(笑)。

記事を読む

フィルコテンキー

「+」「-」「*」がキーボードにない! やむなくテンキー購入→早とちり発覚

横幅の狭いテンキーレスのキーボード(Realforce 91U)を買ったのですが、そのせいで、「+」「-」「*」がなくなってしまいました。不便なのでテンキーを別途購入したのですが……。

記事を読む

抹茶

抹茶を茶こしで漉してから点てる必要はあるのか?~漉さずに点てる実験

抹茶といえば茶こしで漉してからお湯を注いで点てるのが通例ですが、本当に抹茶を漉す必要ってあるのでしょうか? 常々疑問だったので実験してみました。

記事を読む

煎茶のカフェインで眠れなくなるリベンジ~早い時間に飲めば眠れるか?

午後九時過ぎに煎茶を三杯飲んだとき、煎茶カフェインで眠れなくなりました。そのリベンジとして、昨日は午後七時に一杯だけ飲むということを試してみたのですが……。

記事を読む

階段で転び、腰を打つ

階段を下りているときに一段踏み外して腰を強打しました。幸い擦り傷だけで済みましたが、皆様も気をつけてください!

記事を読む

蒸しパンに塩を二倍量入れてしょっぱすぎ&ぺちゃんこ【蒸しパン研究8】

惣菜蒸しパン研究中。ぺちゃんこな上に塩も入れすぎてしまいました。

記事を読む

パンを作ろうと思い立ったが材料(強力粉、油)が軒並み賞味期限切れ~パン作りの間が空きすぎた

急にサンドイッチが食べたくなって、食パンを久々にホームベーカリーで焼こうと思ったのですが、家にある材料をチェックしたら賞味期限が切れていて使えない! パンって、作ろうと思ってすぐ作れるものではないですね。

記事を読む

換気のために窓を開けていたら部屋に雪が積もった

換気のために開けていた窓から、知らぬうちに雪が吹き込んで、部屋の中に雪が積もってしまいました。拭く作業が寒くて大変でした。

記事を読む

かぼちゃの煮付けを焦がしてもーた~焦げ臭いけれど一応食べられる

かぼちゃの煮付けを焦がしました。でも石焼き芋っぽくて、食べられないことはない!

記事を読む

「匠の技耳かき」を紛失して、買い直した直後に見つかった

お気に入りの、「匠の技耳かき」。ある日紛失して見つけられず、買い直した(新たに注文した)までは良かったのですが、その後、あれだけ探して見つけられなかった耳かきを不意に発見。

記事を読む

ワカサギの唐揚げを初めて作ってみたら塩をかけすぎてしょっぱすぎ

スーパーの魚コーナーでワカサギを見つけ、前からワカサギの唐揚げに興味があったので購入。作ってみたら、塩の振りすぎでしょっぱい仕上がりになってしまって惜しかったのですが、美味しかった! 次回は減塩で!

記事を読む

冷凍おはぎを蒸し器で解凍したらあんこがとろけてずり落ちてしまった

冷凍おはぎを蒸し器で解凍したら、あんこがとろけてずり落ちてしまいました。

記事を読む

天然酵母の蒸しパン実験~過発酵で「どでか蒸しパン」【蒸しパン研究7】

天然酵母、発酵させすぎて蒸しパンがどでかくなってしまいました。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る料理」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細