パナソニックのカールアイロン「イオニティ」(コテ)を買ってみた~デジタルパーマのスタイリング用に

私はデジタルパーマをかけているのですが、スタイリングにはなかなか苦労していました。

そこで、思ったようなカールを出す秘密兵器としてパナソニックのカールアイロン(コテ)を購入してしまいました!↓

パナソニック イオニティ コテ カールアイロン

パナソニックカールアイロン イオニティEH1712P!

2020年現在は新モデル「EH-HT11」が販売されています。
スポンサーリンク

ゆるふわカールに憧れて

コテにはずっと興味があったのですが、必要ないかなと思って買わずにきました。でもわりとコテの中では値段が手頃(1800円ほど)で口コミサイトでも評判が高くパナソニックというブランドに信頼感も持てたので買ってみることに。

コテの直径は、細め(26mm)と太め(32mm)があり、どちらを買えば良いのかわからなかったのですが、大きめのふんわりカールが良いなら32mmが良いとのことだったので32mmを購入しました。

温度の立ち上がりが早い

パナソニック イオニティ コテ カールアイロン

↑温度は、high(130℃)low(120℃)の二段階。

スイッチを入れると、速やかに(約一分で)コテが最高温度まで達してくれるのはとても良いと思いました。

髪の滑りは理想的ではない

パナソニック イオニティ コテ カールアイロン

↑ただ、実際に使ってみたとき、私の髪質(太めでしっかり。湿度で膨らみやすい)のせいもあるとは思うのですが、髪を挟んで滑らせると、カリカリいって引っかかり、痛いです。

ですから、コテの使い方としてよくある、「髪を挟んで巻いてから、少しスライドさせてまた巻く」というような「スライド技」を駆使することができず、最初に髪を挟んで巻いて保持してできるカールだけで終わらせなければならなかったのが、ちょっと、思い描いていた理想像とは違う感じではありました。

金属自体は、フッ素樹脂加工されたフライパンのようにすべすべしていて、手で触った感じにザラつきなどないのですが。髪を挟んで滑らせると、髪表面の細かな凹凸が金属にひっかかってしまうのかもしれません。

もう少しコテが長い方が…

パナソニック イオニティ コテ カールアイロン

↑あと、このコテは、金属部分の長さが約11センチなのですが、これが、もう少し長い方が良いなと感じることがけっこうありました。

髪がさほど長くない方だったら不都合はないのだと思いますが、私の髪は腰のあたりまであるスーパーロングなので、一気にたくさんのカールを髪につけたいと思ったとき、11センチという長さは十分とは言えませんでした。

少しカールをつけてはスライドさせてカールの続きをつけて……というやり方ができればコテの短さも気にならなかったのかもしれませんが、上述したように、私の髪質だとスライドさせたときに髪が引っかかって痛く、スライド技が使えなかったので。

足があるのは良かった

パナソニック イオニティ コテ カールアイロン

↑使い勝手の面で良いなと思ったのは、コテの裏面に二箇所ついているこのマイナスイオン吹出口

パナソニック イオニティ コテ カールアイロン

↑この吹出口が足(台)のようになって、コテの使用中にテーブルなどに置いたときに金属がわずかに接地面から浮くんですよね。

これは密かに便利だなと思いました。

手軽に使いたい人には向いている

……というわけで、初コテだったパナソニックのイオニティ。

総合的には、値段なりというか、1800円程度のはたらきはキチッと果たしてくれていて、そういう意味では満足です。

カールウォーターで髪を軽く湿らせて「high」で巻き、10秒ほど保持すれば、それなりにカールヘアができあがり、巻き髪スタイルを楽しむことができます。

コテの使用頻度が少なく、あまりコテにお金をかけず、それでいてたまにちょっとカールスタイルを楽しみたい……なんて方が、手軽に買う品としては最適だと思いました。

本格的に使うなら高価なコテ

ただ、私のようにスーパーロングの方が、本格的に巻き髪をやりたいというのであれば、もう少し高価なコテ(7000円程度のもの)を選んだ方が後悔が無いかもしれません。

高価なコテ(例:クレイツ カールヘアーアイロン)は温度も120℃~200℃まで設定できたり、金属部分も長く、口コミによれば髪の滑りも良いようです。

今回購入したパナソニックのコテを、壊れるまでは使いますが、もし次回新たに買う機会があるなら、そのときは高価なコテを検討したいと思っています。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

パナソニックナノケアドライヤー

進化していくドライヤー、パナソニック「ナノケア」~最新機種には美顔器機能つき

一年前に買い換えたドライヤー、パナソニックのナノケアには「温冷リズムモード」や「スカルプモード」なるものがついています。そして最新機種にはさらに驚きの機能「スキン(肌)モード」が。

記事を読む

ヘアゴム

サッカー選手のヘッドバンドを真似してみたら前髪が乱れず快適

扇風機に吹かれて前髪が乱れて顔にかかるので、うちにあるヘアゴムを使い、サッカー選手のヘッドバンドのようにつけてみました。すると調子が良い!

記事を読む

オーブリー

美容院でのシャンプーでツルツルサラサラになったけれど…やっぱり石けんシャンプーのふんわり仕上がりが好き

美容室のシャンプーとトリートメントで髪をツルツルにしてもらい、ありがたかったですが、やっぱり私は石けんシャンプーのふんわりした仕上がりがしっくりきます。

記事を読む

「アロマキフィ ダメージケアトリートメント」を買ってみた~香料が天然精油のローズとジャスミンなのが良い

ノンシリコンで天然香料使用のトリートメントを探して、「アロマキフィ ダメージケア トリートメント」を買ってみました。エッセンシャルオイルの良い香りに癒やされます! 仕上がりも上々。

記事を読む

「ミネラルイオンブラシ」は堅い歯が頭皮まで届いて気持ち良い~遠赤外線を放射する天然ミネラル鉱石配合【日本製】

私が昔から愛用しているヘアブラシ。商品名がわからずスペアを買えなくて困っていたのですが、ドラッグストアで偶然発見。ブラシの歯が堅くて、地肌までバリバリとかせるのが気に入っています。日本製。

記事を読む

「植物生まれのオレンジ果汁トリートメント」を使ってみた~自然なサラサラ感とみかんの香り

石澤研究所の「植物生まれのオレンジ果汁トリートメント」を使ってみました。合成色素、合成香料、パラベン、鉱物油、シリコン不使用。自然な仕上がりでなかなか良かったです。

記事を読む

夏髪トリートメント探し第二弾「ディーセス ノイドゥーエ ヴェロアリュクストリートメント」はツヤ感がすごい

気に入っていたトリートメントが廃番になったので、同一メーカーの別トリートメントを試してみました。湿度が高くても髪が広がらず、ツヤ感があり、香りもぶどうジュースのようでさりげなく気に入りました。

記事を読む

つげの櫛

つげの櫛の燻製臭に困惑~クレベリンゲルで消臭

つげの櫛を購入してみたら、なんだかとっても燻製臭い! 製造工程における「燻蒸」処理のため仕方ないのですが、この臭いをどうにかしようと、消臭効果のある「クレベリンゲル」を購入しました。

記事を読む

母が白髪染めに使っている「ヘナ」が良い~100%天然成分で安心、色落ちもせずトリートメント効果あり

母は白髪をヘナで染めています。私も白髪染めが必要になったらヘナを使おうと思います。

記事を読む

ローザモスクエータ合成界面活性剤

オーブリーのシャンプーが「石鹸シャンプー」から「低刺激界面活性剤入りタイプ」に変更

オーブリーのローザモスクエータシャンプー。今までと匂いが違うことに気づき、成分を調べたら、色々変更が! 

記事を読む

つげの櫛(くし)を購入~洗髪後の濡れた髪をとかすのに最適。地肌のマッサージに気持ち良い【5寸荒歯】

母が、家の中で木櫛を紛失。代わりに、似た形をした「つげの櫛」を購入しました。洗髪後の濡れた髪をとかすのに最適です!

記事を読む

【自然派】ローザモスクエータシャンプーのまとめ買い

愛用中のローザモスクエータシャンプーを、コンディショナーと一緒にまとめ買いしました。香りも使用感もお気に入り。

記事を読む

シュシュ

母にシュシュ(髪飾り)購入~髪が絡まりにくい

母が「普通のヘアゴムだと髪が絡まって痛いからシュシュが欲しい」と言うので、良さそうなものを探して買ってみました。ゴージャス感満点。でも布たっぷりなせいかちょっと重い?

記事を読む

夏、湿度で広がる髪を抑えてツヤツヤにするトリートメントランキング~一位はルベルイオクリームメルトリペア

夏場、自然派のトリートメントだとどうしても湿気に負けて髪がふくらみゴワつくので、今回、評判の良いサロン系トリートメント四種を試して、私の髪に最も効果のあるものを探しました。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るヘア用品」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る美容の話題」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細