【大相撲】「千代の富士」の還暦土俵入り~いつか遠藤の還暦土俵入りも見られるかな?

シェアする

今日(2015年5月31日)、元横綱・千代の富士の還暦土俵入りが両国国技館で行われました。

千代の富士 還暦土俵入り
(画像出典:2015年5月31日 NHK総合1 ニュース7)

本当は生中継で見たかった

還暦土俵入りとは、元横綱だった力士が『還暦(60歳)を迎えた際に、長寿祝いとして行われる土俵入り』(*1)のこと。(引用*1 wikipedia

千代の富士の還暦土俵入りが行われることを知ったときからぜひ見たいと思っていて、本当なら生中継で見たいところだったのですが、ニュースでしか扱われないようなのでそのニュースを抜かりなく録画しました。

千代の富士だけは知っていた

千代の富士というのは、私が小学生の頃に横綱として活躍していた力士で、当時、相撲にはほぼ興味がありませんでしたが、千代の富士のことだけは知っていました。

千代の富士が北海道出身ということもあり、北海道新聞で日曜日に「ウルフ物語」という漫画(「ウルフ」は千代の富士の愛称)が連載されていたりして、それでよけいに興味を持ったのかもしれません。

千代の富士がついに引退したときの「体力の、限界」という涙ながらの言葉を、今でもよく覚えています。

もう還暦

そんな千代の富士も、ついに還暦……。60歳になるんですね!

もう60歳? わりと最近、引退会見を見たような気が……(笑)。いやー……。いつの間にそんなに時間が流れたんだろう。

千代の富士 還暦土俵入り
(画像出典:2015年5月31日 NHK総合1 ニュース7)

↑千代の富士が見せた、鶴竜と同じ雲龍型の土俵入り。足腰もしっかりしており、現役時代を彷彿させる力強さがありました。

千代の富士 還暦土俵入り
(画像出典:2015年5月31日 NHK総合1 ニュース7)

↑ファンであれば、その力士の還暦土俵入りを見られるのは嬉しいですよね。かなり気は早いですが、母と、「遠藤の還暦土俵入りも見たいね」「そのためには横綱になってもらわないと!」なんて話にもなりました。

でも、現在24歳の遠藤が還暦を迎えるのは36年後??

そうなると、母はもう100歳近く。私もかなりです(笑)。それを考えると、二人で笑うしかありませんでした(笑)。どうなることやら。

とにかく、小学生時代の思い出の横綱・千代の富士の勇姿を再び見られて良かったです。これからも健康で長生きしてくださることを祈っています!

(2016.7.31追記:大変残念なことに、九重親方(千代の富士)の訃報がありました。上の記事を書いてからまだ一年と少ししか経っていません。まさかという感じで信じられません。つい最近までテレビで元気なお姿を見ていた気がします。

昨年11月の北の湖理事長逝去に続き、バタバタと、北海道の星が消えていきます。寂しいです。九重親方にはまだまだ長生きしてほしかったです。

ご冥福をお祈りいたします。)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする