【大相撲】大量の塩まきで有名な旭日松(あさひしょう)

取組前に土俵にまく塩が少なすぎることで私の中で名を馳せているのが千代大龍(ちよたいりゅう)なわけですが、逆に、まく塩の量が多すぎることで全国的に名を馳せている力士がいます。

旭日松!

それが、旭日松(あさひしょう)。↓

旭日松
(画像出典:2014年9月21日 NHK総合1 大相撲秋場所八日目)

↑千葉県出身、25歳。

旭日松
(画像出典:2014年9月16日放送 HBC北海道放送1 あさチャン! 画像内文字は筆者)

↑大島部屋出身の「旭」四人衆のうちの一人。(2012年、大島親方の定年退職にともない、旭四人衆は友綱部屋に移籍)

旭日松
(画像出典:映画「辛抱」 画像内文字は筆者)

↑旭大星の入門前後を追ったドキュメンタリー映画「辛抱」にて、稽古中に泣いてしまった若き旭大星を慰める旭秀鵬がカッコイイと以前記事にしましたが、旭秀鵬の隣で困ったように頭をかいていた力士が旭日松でした。

雪玉のよう

旭日松
(画像出典:2014年9月21日 NHK総合1 大相撲秋場所八日目)

↑そんな旭日松の塩まき。まず、カゴから塩をたっぷりと、大きな雪玉でも作ろうとしているのだろうかと思うくらい取り……。

旭日松
(画像出典:2014年9月22日 NHK総合1 大相撲秋場所九日目)

↑手のひらにこんもり盛った塩山を……。

旭日松
(画像出典:2014年9月22日 NHK総合1 大相撲秋場所九日目)

まく!!

旭日松
(画像出典:2014年9月21日 NHK総合1 大相撲秋場所八日目)

まく!!

放たれた塩は空中に太い線を描いて、まるで生き物のようです。

旭日松の大量塩まきは有名で、カメラも、旭日松が塩をまくときはその手元をクローズアップして映したりもします。

私の中で「旭日松=塩」というイメージが強くなりすぎて、実況解説者が「旭日松」(あさひしょう)と言うたびに「旭日塩」(あさひしお)と聞こえるようになってきました。

頑張ってほしい

↑私と同郷、北海道旭川市出身の旭大星(写真左)を応援する中で知った、その兄弟子、旭日松(写真右)。

現在は十両ですが、先日40歳の誕生日を迎えた旭天鵬が現役のうちに旭大星とともに幕内に上がり、「幕内に"旭"四人衆そろい踏み」という状況が実現してくれたら良いなあと思います。

威勢良く塩をまいて、頑張れ旭日松!

(追記:2015年1月22日のニュースで、旭日松が2014年6月に結婚してすでに長男も誕生したと知りました。

旭大星の良き兄貴分という感じだった旭日松が「お父さん」とは、時の移り変わりを感じます。ぜひ今後も頑張って、お子さんに格好良いところを見せてあげてほしいです。)

  • 運営者ブログ新着記事