【大相撲】土俵に向かう前、壁に頭をゴンゴンと打ち付けている力士は誰?【2014.9秋場所】

常幸龍 頭 打ち付け
(画像出典:2014年9月21日 NHK総合1 大相撲秋場所八日目 画像内の円は筆者)

↑2014年秋場所八日目。取り組みを終えて花道を引き揚げる豪栄道(ごうえいどう)をカメラが追っていたのですが、そのとき、どこからかゴン……という不穏な低い音が。

何の音?

常幸龍 頭 打ち付け
(画像出典:2014年9月21日 NHK総合1 大相撲秋場所八日目 画像内の円は筆者)

↑何の音か? と思ってよく見ると、豪栄道の後ろ、これから土俵へ向かおうとしている力士が、壁に頭を打ち付けているのです

常幸龍 頭 打ち付け
(画像出典:2014年9月21日 NHK総合1 大相撲秋場所八日目 画像内の円は筆者)

ゴン……

常幸龍 頭 打ち付け
(画像出典:2014年9月21日 NHK総合1 大相撲秋場所八日目 画像内の円は筆者)

ゴン……

常幸龍 頭 打ち付け
(画像出典:2014年9月21日 NHK総合1 大相撲秋場所八日目 画像内の円は筆者)

ゴン……

だ、大丈夫なのか? 一体誰なんだ? あの力士は……。

常幸龍

常幸龍 頭 打ち付け
(画像出典:2014年9月21日 NHK総合1 大相撲秋場所八日目)

↑と思って確認すると、今場所から小結に昇進した、日本大学出身の26歳、常幸龍(じょうこうりゅう)でした。

常幸龍自身の夢であった「結びの一番」での横綱・白鵬との初対戦を控え、精神を落ち着かせるべく、ああして壁に頭を打ち付けていたのかもしれません。

それにしても、低くゴンゴン聞こえるので何事かと思いました。豪栄道をさしおいて、目立っていました!

遠藤浴衣を着ていたことから知る

↑常幸龍という力士のことは、日本相撲協会公式ツイッターのこの記事で知りました。名古屋場所の力士会で、なぜか、遠藤柄の浴衣を着ていたのです。

「遠藤」という文字がちりばめられた浴衣を着るなんて、常幸龍って遠藤のファンなのかな? なんて思ったら、俄然、個人的注目度アップ(笑)。

↑遠藤パネルにも、てらいなくニコニコと顔をはめているし。遠藤ファンに、悪い人はいない!

というわけで、「遠藤のことが好きな力士」として常幸龍を覚えていたのですが、今回の「壁に頭ゴンゴン事件」によってさらにしっかりと印象が刻みつけられました。

いつも明るい笑顔の常幸龍。白鵬戦、今回は勝てなかったけれど意気込みは伝わりました!! 今後も密かに注目してます!

  • 運営者ブログ新着記事