力士の四股名を「一太郎」(ワープロソフト)に単語登録すると記事を書くのが楽

シェアする

2013年の9月に「遠藤」に興味を持って以来、当ブログで相撲に関する記事を書く機会が格段に増えました。

相撲の記事を書くにあたり、少し手間取るのが四股名の入力

私がパソコンにインストールして使っているワープロソフト一太郎は2006年に購入したものなので、その頃から活躍している「白鵬」「稀勢の里」「旭天鵬」あたりの力士だったら一発変換してくれるのですが、最近上位に上がってきたり少し下位の力士になると変換できなくなって、四股名の漢字を一つずつ入力する必要が出てきます。

(たとえば、「旭大星」なら、「あさひ→旭」「大きい→大」「ほし→星」で三つの漢字を出す。)

変換

今までは、遠藤以外の力士の四股名をそこまで書くこともなかったので、上記のように漢字を一文字ずつ出すやり方でも特に問題は感じませんでした。

しかしここのところ、個人的に注目力士が増え、遠藤以外の四股名を書くことが増えてきて、一発変換できないことにまどろっこしさを覚えるようになってきました。

そこで!! ついに始めたのが一太郎への単語登録です。

一太郎 力士の名前を単語登録

↑このように、四股名を「読み」とともに登録しておけば、私のパソコンでは一発変換ができるようになります。

単語登録すると、記事がスラスラ書けてとても楽です。

これからも新たな四股名を記事に出すたびに単語登録し、一太郎の使い勝手を向上させていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする