「情熱大陸」の遠藤~マゲを結うまで時間がかかった理由にびっくり

シェアする

相撲の遠藤を密着取材した「情熱大陸

情熱大陸遠藤
(画像出典:2014年6月29日放送 HBC「情熱大陸」)

ついに放送されました!! 五月場所が終わって以来、約1ヶ月ぶりに見る遠藤の姿。なんだか久しぶりに思えます!

情熱大陸では、普段絶対に知ることのできない遠藤の日常生活が垣間見られるのではないかと思い、楽しみにしていました。

そしてその期待通り!! 土俵上以外での遠藤が紹介されていました!

筋トレに感心

情熱大陸遠藤
(画像出典:2014年6月29日放送 HBC「情熱大陸」)

↑中でも感心したのが、この筋トレ風景。午前中は稽古で、午後はジムで筋トレを行っているそうです。

午後は昼寝をしているのかと思っていたので、ちゃんと筋トレをしていると聞いてすごいなあと思いました。ケガをしない体を作るために必要なのだとか。やっぱり力士もアスリートですね。

坊主頭の理由

あと、興味深かったのは「髪」についてのエピソード。

マゲを結うのが最近になったのは、遠藤が大学時代に坊主頭で、髪が伸びるまで一年半かかったからなのですが、そもそもなぜ坊主頭になったのか。

その理由を聞いてびっくりしました。

パーマをかけた罰

なんと、相撲の大学選手権のとき、みんなで髪にパーマをかけたそうなのです。

それを監督に見とがめられ、坊主頭にさせられたとのこと。

情熱大陸遠藤
(画像出典:2014年6月29日放送 HBC「情熱大陸」)

↑この丸坊主の集合写真は見たことがあって、すごい髪型だなあとは思ったのですが、高校の野球部員が丸刈りであるように、日本大学の相撲部も伝統として丸刈りなのだろうと思っていました。

それが、実はパーマをかけたことへの戒めであったとは……。

しかし、ざんばら力士として目立っていたおかげで私は遠藤を知り、興味を持つことができたので、「髪がなかなか伸びない」原因となったその「丸坊主事件」が起きたことは、私にとってはラッキーだったのかもしれません。

遠藤の言葉

情熱大陸遠藤
(画像出典:2014年6月29日放送 HBC「情熱大陸」)

↑そして、番組の最後で遠藤が語っていた言葉にはなるほどと思いました。

「やりたいことを我慢して相撲をやってきたわけですから、やっぱり今しっかりしなかったら、今まで生きてきた自分の人生を否定しているみたいな感じになる」

今頑張るのは、過去の努力した自分に報いるため。そうですよね。過去の自分の頑張りを考えたら、今、それを裏切るような真似はできない。

私もそんな風に感じることがあります。ですから、遠藤の言葉には共感しました。

遠藤が、謙虚で、まっすぐな努力家であることがよりわかった番組でした!

あと二週間ほどで名古屋場所! 遠藤がどんな活躍を見せてくれるのか!! 楽しみだ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする