【大相撲】坂元(大奄美)が、取り組み後に土俵を降りる方向を間違えそうになるハプニング

シェアする

2016年春場所五日目。

遠藤が所属する追手風部屋に今年の1月に入門したばかりの坂元(さかもと)という幕下力士の取り組みを母がチェックしていたので一緒に見ていました。↓

相撲
(画像出典:2016年3月17日放送 NHKBS1 大相撲春場所五日目 画像内文字は筆者)

↑坂元元規(げんき)。鹿児島県出身の23歳で、遠藤と同じ日大相撲部出身。

2015年に実業団横綱になり、今年の初場所、幕下15枚目格付出で初土俵。(参考:wikipedia

つまり、今場所が入門してからたった二場所目という、本当にデビューほやほやの力士です。

降りる方向

相撲
(画像出典:2016年3月17日放送 NHKBS1 大相撲春場所五日目)

↑その坂元、十両経験者の飛翔富士に寄り切りで勝利。

相撲
(画像出典:2016年3月17日放送 NHKBS1 大相撲春場所五日目 画像内文字は筆者)

↑勝ち名乗りを受けた坂元は、自分が行く方向を確認するかのように右に目線を向けます

相撲
(画像出典:2016年3月17日放送 NHKBS1 大相撲春場所五日目 画像内矢印は筆者)

↑坂元が見た方向には、坂元が帰るべき花道がありました。そう、そっちへ戻れば良いんだよ!

しかし、坂元は……。

相撲
(画像出典:2016年3月17日放送 NHKBS1 大相撲春場所五日目)

なぜか花道とは逆の左に体を向けた!

そのまま一歩、二歩……。

相撲
(画像出典:2016年3月17日放送 NHKBS1 大相撲春場所五日目)

↑と進みかけ、「おおっと間違えた!」とでも言うようにきびすを返しました。(写真右下、審判として土俵下に座っていた式秀親方が、坂元の行動を心配するかのように若干険しい表情をしているような……笑)

正しい道へ

相撲
(画像出典:2016年3月17日放送 NHKBS1 大相撲春場所五日目)

↑いそいそと、正しい方向へ向かう坂元。

実況のアナウンサーが『ちょっと今、降りる方向を間違えましたけどね』と言うと、解説の枝川親方が『そうですね』と笑って、なんだか貴重なハプニングシーンを目撃した気分になりました。

相撲
(画像出典:2016年3月17日放送 NHKBS1 大相撲春場所五日目)

↑そそくさと花道を去っていく坂元。

せっかく相撲界に入ってきてくれた人材なので、今後、ぜひぜひ頑張って活躍してもらいたいと思います。

どこまで行けるか……。密かに楽しみにさせてもらいます!

(追記:坂元が見事に新十両昇進を果たしました!(参考:日刊スポーツ 四股名も「坂元」から「大奄美(だいあまみ)」になるそうです。大らかな雰囲気を持った大奄美がどんな活躍を見せてくれるか楽しみです!)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする