【大相撲】ジャポニカ学習帳「相撲」A6版表紙の力士二人は誰に見える?~思った力士の名を言い合ってみる

遠藤に似た横綱が表紙のジャポニカ学習帳が発売されると知り、絶対買うと決めたわけですが。↓

日本相撲協会公式ツイッターで紹介された画像を見てびっくり! 表紙の力士が遠藤にそっくりなのです! ジャポニカ学習帳の「日本の伝統シリーズ」として1月10日発売になるようです。

残りの二人

↑ジャポニカ学習帳の相撲シリーズとして発売されるノートの表紙には横綱バージョン(B5サイズ版)の他にもう一種あります。

それがこちら。↓

↑A6サイズ版。「白無地」と「8mm横罫15行」の二種で発売される(*)そうなのですが、この、表紙で取り組みをおこなっている二人は誰だと思う? と母と話題になりました。(参考*:ショウワノート株式会社 プレスリリース

黒い廻しの力士と、赤い廻しの力士。それぞれ、誰に見えるか心の中で決めて、せーので発表しました。

黒い力士

まずは黒い廻しの力士。これは、意見が分かれました

私が挙げた名前は稀勢の里。↓

↑パッと見で、太い眉毛が似ているかなと思いました。

対して、母が挙げたのは御嶽海(みたけうみ)。↓

↑先場所に初入幕したばかりの若手ホープ。取り口の勢いの良さ、元気の良さから御嶽海なんじゃないかと思ったそうです。

赤い力士

次は赤い廻しの力士。こちら、母と私で意見が一致しました

挙がった力士の名は……。↓

嘉風(よしかぜ)。実際の廻しの色も赤ですし、横顔の雰囲気がなんとなく似ていると思いました。

……まあ、実際は、特に誰というわけではないと思うのですが、この力士なんじゃないか? と想像するのも楽しいです。

2016年1月10日発売のこのノートたち。遠藤横綱バージョンは購入予定ですので、実際に手に取るのがとても楽しみです!

(追記:その後、相撲ジャポニカノート二種を購入しました!↓)

力士イラストが表紙のジャポニカ学習帳3種を買ってみました。さすがしっかりしていて、使いやすそう。可愛くて気に入りました。もったいなくて使えない…!

  • 運営者ブログ新着記事