NHK教育テレビの「天才てれびくん」、リモコンでミニゲームがプレイできてびっくり

大相撲の生中継を見終えて、チャンネルをなんとなくNHK教育テレビにしていました。

パソコン作業をして居間に戻り、つけっぱなしだったテレビをふと見ると、「天才てれびくん」という番組の放映中。↓

天才てれびくん リモコン
(画像出典:2015年11月12日放送 NHKEテレ1 LET'S 天才てれびくん)

↑天才てれびくん……。懐かしいです。中学校1~2年生まではたまに見ていました。今もこの番組、あるんだなあ……。

リモコン

天才てれびくん リモコン
(画像出典:2015年11月12日放送 NHKEテレ1 LET'S 天才てれびくん 画像内円は筆者)

↑なんとなく画面を眺めていると、左下の画像に目が留まりました。

天才てれびくん リモコン
(画像出典:2015年11月12日放送 NHKEテレ1 LET'S 天才てれびくん 画像内円は筆者)

↑そこには「方向キーで移動!」と書いてあります。

方向キー……?

天才てれびくん リモコン

↑方向キーって、このリモコンの? これを押すとキャラが移動したりするとか? え~、そんなこと、まさかねえ……。

動いた

天才てれびくん リモコン
(画像出典:2015年11月12日放送 NHKEテレ1 LET'S 天才てれびくん 画像内円と矢印は筆者)

↑と思いながら画面にリモコンを向け、方向キーを押してみたところ、金魚のようなキャラクターが……。

天才てれびくん リモコン
(画像出典:2015年11月12日放送 NHKEテレ1 LET'S 天才てれびくん 画像内円と矢印は筆者)

↑う、動いた!!

ウソ、このキャラ、リモコンの方向キーで動くよ。どういう仕組みなの?

ちょっとした興奮を覚えながらキャラを進めていくと……。↓

天才てれびくん リモコン
(画像出典:2015年11月12日放送 NHKEテレ1 LET'S 天才てれびくん 画像内円と矢印は筆者)

↑キャラは新たなゾーンに入り、ミニゲーム(地面に落ちているアイテムを拾って正しく並べる)が始まりました。テレビ放送はそっちのけで、ミニゲームに熱中!

天才てれびくん リモコン
(画像出典:2015年11月12日放送 NHKEテレ1 LET'S 天才てれびくん)

↑ラストはシューティングゲーム。照準をリモコンの方向キーで動かし、「決定」ボタンでビーム発射!

そして無事敵は滅び、一件落着。

天才てれびくん リモコン
(画像出典:2015年11月12日放送 NHKEテレ1 LET'S 天才てれびくん 画像内円と矢印は筆者)

↑ゲームで獲得したポイントから、自分の順位がわかるというおまけつき(全国で11万人ほどが参加したようです)。

時代が進みすぎ

……いやー!! びっくりしました!! 天才てれびくん、どんだけ進んでいるんですか!!

ハイテクすぎる……。今や、リモコンでテレビ内のゲームをプレイできる時代??

意味がわかりません!!

すごい。これ、私が中学生だったら絶対面白くて、けっこう熱中しちゃうかも。

昔は「ただ見るだけ」だった「テレビ」というメディアも、視聴者がもっと能動的に参加できるものに変わったんだなあ……ということをしみじみと感じさせられました。

しかしこのゲーム、視聴者が参加して、たとえクリアできなかったり敵にビームを当てられなかったりしても、物語の進行には一切関係ないんですよね(笑)。敵に勝つという筋書きは最初から決まっているというか。

視聴者のゲーム成績如何では物語の筋書きが変わるというのであればもっとこちらの真剣味も増すのですが。

いつかそんなシステムになる日が来たら面白いなと思います!

  • 運営者ブログ新着記事