【大相撲】栃煌山(とちおうざん)の化粧まわしに描かれた土佐犬をブルドッグと言う母【2015.11九州場所】

シェアする

2015年大相撲九州場所四日目。

土俵入りを母と見ていて、力士は、化粧まわしに描かれたものとなんとなく雰囲気が通じているという話をしていました。

そこへやってきた栃煌山(とちおうざん)。高知県出身の28歳。↓

栃煌山 化粧まわし 土佐犬
(画像出典:2015年11月11日放送 NHKBS1 大相撲九州場所四日目 画像内矢印は筆者)

土佐犬

栃煌山 化粧まわし 土佐犬
(画像出典:2015年11月11日放送 NHKBS1 大相撲九州場所四日目 画像内矢印は筆者)

↑栃煌山の化粧まわしに描かれているのは横綱の注連縄を首にかけた土佐闘犬

土佐(高知県)出身の栃煌山にぴったりのモチーフだし、少し浅黒い肌の色や、相手に動じない目つきが、栃煌山に通じている感じ。

私は母に「この土佐犬も栃煌山っぽいよね」と言いました。

すると母。「え? あれ、ブルドッグじゃないの?」

ブルドッグ……?

ブルドッグ

栃煌山 化粧まわし 土佐犬
(画像出典:BRITISH BULLDOGby Markles55

「何であれがブルドッグなの。どこで判断したの?」

「頬のあたりがたるんでいるから。そういう犬は全部ブルドッグだと思って」

「栃煌山とブルドッグに何の関係があるの。化粧まわしのモチーフとしておかしいしょ」

「う~ん。でも、土佐犬なんて知らないし。あれをパッと見て、土佐犬だなんてわからないよ」

とのことで……。

ブルドッグと土佐犬のつながり

私は土佐犬のことを知っていたのですが、知らない母にはブルドッグに見えていたようで、今回、栃煌山の化粧まわしのことが話題にのぼり、母があの犬を「土佐犬」だと正しく認識できて良かったなあ……と思っていたのですが。

土佐闘犬について詳しく調べたところ、土佐闘犬は「四国犬」に「オールド・イングリッシュ・ブルドッグ」などを配し作られた品種だそうで、確かに、ブルドッグの流れを持つ犬でもあったのです。

意外と、母の見立ても鋭かったんだなあと思いました!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする