NHK朝ドラ「まれ」に出てくるミュージシャン志望の高志(たかし)が本物の歌手と知ってびっくり

シェアする

NHK朝の連続テレビ小説「まれ」を見ているのですが、その中に、ミュージシャンを目指している「高志」(たかし)という登場人物がいます。↓

まれ 涙のふたり リトルボイス
(画像出典:2015年8月24日放送 NHK総合1 MUSIC JAPAN)

↑この高志、バンドのボーカルとして劇中でも実際に歌を歌うのですが、これがなかなか上手い。歌の上手い役者さんなんだなあと思っていました。

歌自体も良い

そしてその「歌」自体も、NHKがこのドラマのために用意したものだと思うのですが、サビのメロディーが印象的で、心に残るけっこう素敵な曲なのです。

ドラマの中で何度もその曲を耳にしているうちに詳しい歌詞や曲名が気になって、さらっと調べてみたのですが、情報がうまく出てこず。

まあ、ドラマの挿入歌だから、きちっとした曲情報というのもないのかもしれない……なんて思っていたのですが。

まれ 涙のふたり リトルボイス
(画像出典:2015年8月24日放送 NHK総合1 MUSIC JAPAN)

↑なんと、NHKの音楽番組に、ドラマ内のバンドが出演。「little voice」(リトルボイス)というバンド名なのだとわかりました。

涙のふたり

まれ 涙のふたり リトルボイス
(画像出典:2015年8月24日放送 NHK総合1 MUSIC JAPAN)

↑そして、曲名は「涙のふたり」。作詞、作曲は「渡辺大知」とあります。

この情報から曲について調べたところ、あの歌が上手いと思っていた「高志」役の人は渡辺大知というミュージシャンだったということが判明。

「歌が上手い役者」……ではなく、「役者もできる歌手」だったんですね。

しかも、あの曲の作詞作曲まで手がけているとは。NHKが用意した曲というわけではなかったんだ!

そして、ドラマ内では「little voice」というバンド名ですが、普段は、「黒猫チェルシー」というバンド名で活動しているそうです(メンバーは一緒)。

ひょんなことから新たなバンドを知れました。黒猫チェルシーの今後の活躍にも期待したいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする