自然派コスメ クレンジング

リマナチュラル椿油(純オイルクレンジング)

ブランド:
   リマナチュラル
価格:
   ¥3024
容量:
   80ml
向いている肌タイプ:
   敏感肌、乾燥肌、普通肌
リマナチュラル椿油/ショッピングサイトへ
リマナチュラル椿油 購入ページへ
全成分
椿油(国産・無農薬無化学肥料栽培椿)
使用した感想・純オイルクレンジングの方法
国内産の無農薬無化学肥料栽培椿を昔ながらの方法で精製、活性白土で脱臭してあります。

ほぼ透明の、なめらかなオイルです。のびが良く、不純物を含まない分刺激がないので、純オイルによるクレンジングをするときに用いると肌の調子がとても良いです。

まずリマナチュラル椿油を手のひらに500円玉大ほど出し、 指二本(中指、薬指)を使って円を描くように顔を優しくマッサージしていきます。たっぷり使った方がよく落ちるので、状態に応じて椿油は途中で足します。ケミカル(化学物質を使った)アイシャドウもファンデーションも、どろどろになって溶けます。

ただ、指先でのマッサージになりますので、あまり細かいところの化粧は落としにくい場合があります。睫毛のきわにウォータープルーフのアイライナーなどを使っているときは目元用リムーバーを使って落としてください。

化粧が油に溶け込んだと思ったら、ティッシュで顔をそっと押さえ、だいたいの油を吸収させます(このときティッシュを見ると、ファンデーション色に染まっています)。

次に洗顔に入ります。まず濡れていない状態の顔に石鹸の泡をつけ、ぬるま湯で流します。これで化粧の溶けた油が洗い落とされます。

化粧が軽かった日ならこの段階で終わっても良いのですが、汚れ落ちが心配な場合は続けてもう一度石鹸洗顔をしてください。そうすれば完璧です。

マスカラは、フィルムタイプ(ぬるま湯で流すだけで落ちる)のものを使うことをおすすめします。そうすれば、事前に無理をしてマスカラを落とそうとしなくても、洗顔時のすすぎでするっと取れてくれます。私はルナソル(カネボウ)のフルグラマーマスカラというのを使っていますが、落とす手間がなくなって本当に楽になりました。

リマナチュラル椿油をクレンジングに使うなんてちょっと贅沢な感じですが、へたにけちって安価なオイルを使うと逆に肌が荒れたりしたので、クレンジングと言えども良質なオイルを使いたいものです。