コスメミニコラム

【コラム】合成ポリマーなしの日焼け止め探し

無添加、自然派の化粧品に移行しようとするとき、日焼け止め探しには一番と言っていいほど苦労するのではないでしょうか?

基礎化粧品とは違い、日焼け止めはすでに化粧の一部。顔の仕上がりに影響してくるんですよね。

私の場合、クリアするのが一番難しかったのがジメチコンやカルボマーなどの「合成ポリマー」。これは肌にぴたっと密着させて落ちにくくさせるために日焼け止めにはよく入っている物質です。他の添加物は入っていなくても、ポリマーだけは入っていたりするんですよね。

直接肌に良くない影響を与えることは少ないかもしれませんが、ポリマー入りのものを使うとどこか肌が息苦しかったり、石鹸では簡単に落ちないので強力なクレンジングが必要になったりして負担がかかってきます。

仕上がりが良くて、添加物やポリマーが入っていない日焼け止め。これを探し求めて(一時期、本当に日焼け止めばかりネットで検索していました)、やっと見つけたのが当サイトでご紹介している「ナチュラルUVベースクリーム」です。

日焼け止めは、ナチュラルメイク・フルメイク問わずに必要になってきて、なおかつ基礎化粧品の上に直接塗るため「肌への影響力が強いもの」です。

仕上がりにも品質にも妥協できませんよね!!(それでいて、手頃な値段というのもポイントですね)