マクロビオティック料理レシピ

りんごジャムロールパンレシピ

りんごジャムロールパン

手作りりんごジャムとシナモンをたっぷり巻き込んだ、お菓子のようなパンです。

どこを噛んでもりんごジャムが入っていて、端まで楽しめます。ちょっと小腹が空いたときにパクつくのにもぴったりです。

焼きたても良いですが、一晩経ったくらいのものも味がなじんで美味しいですよ。

(調理時間:二時間半)

材料(八個分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

【中に巻くもの】

作り方
  • ホームベーカリーにパン生地の材料をセットして一次発酵まで終わらせたら、生地を二分割して丸め、濡れふきんをかぶせて15分休ませる。
    りんごジャムパンレシピ
  • 休ませ終えれば生地を麺棒で8mm厚程度になるまで伸ばし、シナモンを茶こしでふるいながらまんべんなく振りかけ、その上にりんごジャムを塗り広げていく(巻いたときにジャムがはみ出るのを防ぐため、生地の端1㎝程度はジャムを塗らずに残しておく)。
    りんごジャムパンレシピ
  • ジャムを塗ったら、その上から再びシナモンを茶こしで全体にふりかける。
    りんごジャムパンレシピ
  • 生地をくるくると棒状に丸め、4つに切り分けたら(最初に二分割した生地をそれぞれ4分割するので、合計8個のパン生地ができる)、霧吹きで水を軽くかけ、全体を軽くラップで覆い、オーブンの発酵機能(39℃~40℃)などを使って60分二次発酵させる。
    ↓生地を巻いて……
    りんごジャムパンレシピ
    ↓4分割。
    りんごジャムパンレシピ
    ↓60分の二次発酵後。
    りんごジャムパンレシピ
  • 180度に温めたオーブンで15分焼いて完成。
    りんごジャムパンレシピ
ワンポイントメモ
  • シナモンは多めに振った方が香りが出て美味しいです。
  • ジャムは、分厚く塗りすぎると、巻いたときに盛大にはみ出ます。二分割した生地の一つ分につき、ジャム200g程度が限度のようです。
  • あんパンのように、パン生地でジャムを包む方法も試しましたが、今回のように巻いた方が、「どこをかじってもジャムの味が楽しめる」パンになります。
  • このレシピを印刷する