マクロビオティック料理レシピ

マロンシナモンロールレシピ

マロンシナモンロール

むき甘栗をたっぷりと巻き込んだ、リッチ感あふれるふっくらしっとりシナモンロールです。

シナモンロールの生地には通常卵と牛乳が入りますが、このレシピのパン生地にはどちらも加えていませんからあっさりヘルシー。

バターの代わりに植物油を使っているところも健康ポイント。

(調理時間:二時間半)

材料(八個分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

【生地に巻くもの】

作り方
  • ホームベーカリーにパン生地の材料をセットし、一次発酵まで終わらせる。
  • 生地を厚さ1㎝程度になるまで麺棒でのばし、粗糖を茶こしでふるいながらまんべんなく振りかけたら、シナモンを同様に全体に振りかけ、栗を指で軽く砕きながら全体に並べる。
    マロンシナモンロールレシピ
  • くるくると棒状に巻いて、スケッパーで八つに切り分けたら、濡れふきんをかけて15分休ませる。その後、乾燥防止のため生地に霧吹きで水を軽くかけ、オーブンの発酵機能(39℃~40℃)などを使って60分二次発酵させる。
    ↓二次発酵前
    マロンシナモンロールレシピ
    ↓60分の二次発酵後。
    マロンシナモンロールレシピ
  • 180度に温めたオーブンで15分焼いて完成。
    マロンシナモンロールレシピ
ワンポイントメモ
  • 今回のパン生地にはバターが入っておらず風味があっさりしているため、シナモンを多めに振って香りをしっかり漂わせると美味しさがアップします。粗糖も、あまり遠慮せずたっぷり目にかけた方が美味しいです。
  • パン生地に入れる油は、匂いのないものであれば紅花油でなくてもかまいません。
  • 【関連日記】
    ・「卵と牛乳カットのシナモンロール」(2010/10/11)
    →シナモンロールに初挑戦したときの日記です。ここから何度も作り直し、現在のレシピに至りました。
このレシピを印刷する