マクロビオティック料理レシピ

フレッシュにんじんりんごジュース マクロビオティック料理レシピ

フレッシュにんじんりんごジュース

にんじんとりんごをおろし金ですりおろし、ガーゼに包んでぎゅっと搾ります。かなりアナログな方法ですが、立派にジュースができますよ! 

にんじんだけでも美味しいですが、りんごを入れると量が3倍増しくらいになって、リンゴジュースのような飲みやすい味になります。
(所要時間10分)
材料(200ml分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

・有機栽培にんじん…100g(中1本)
有機栽培りんご…150g(1/2個)
作り方
  1. 30㎝四方くらいのガーゼを用意し、小鍋かどんぶりに敷く。にんじんとりんごをよく洗い、敷いたガーゼの上におろし金ですりおろしていく。
  2. フレッシュにんじんりんごジュース マクロビオティック料理レシピ
  3. すりおろし終えたらガーゼを茶巾絞りのようにし、鍋の中に汁を搾り出していく。すべて搾ればコップに移し、味が均一になるよう軽くかきまぜて完成。
    フレッシュにんじんりんごジュース マクロビオティック料理レシピ
ワンポイントメモ
・夏場は氷を入れて冷たくして飲んでも美味しいです。

・できる限り有機栽培のにんじんとりんごを使い、皮ごとすりおろしてください。農薬使用のものの場合は皮をむいてください。(うちでは竹嶋有機農園のりんごを使用しています。)

・にんじんだけでジュースを作ると、できあがり量が50mlほどになります。
このレシピを印刷する