マクロビオティック料理レシピ

抹茶クッキーレシピ

抹茶クッキー

有機栽培の抹茶を使って、お茶の香り豊かに仕上げたクッキーです。ほんのりとした苦みが大人テイスト。塩が隠し味。

良質のバターを使うのが美味しさのポイントです。

サックリとリッチな食感。作り方も簡単で失敗しにくいので、お菓子作り初心者の方にもおすすめ。

(調理時間:二時間半)

材料(20枚分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

作り方
  • 室温に戻して柔らかくなったバターをボウルに入れ、ゴムベラでマヨネーズ状になるまで練る。
    抹茶クッキーレシピ
  • あらかじめふるいにかけておいた粗糖を三回に分けて入れ、その都度、ゴムベラでバターとよく混ぜる。その後、塩と卵黄を加えて再びよく混ぜる。
    抹茶クッキーレシピ

    ↓卵黄を加えたところ。

    抹茶クッキーレシピ
  • 薄力粉と抹茶をあらかじめ一緒に三回ふるっておいたものをボウルに加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。

    ↓薄力粉と抹茶を一緒にふるったもの。

    抹茶クッキーレシピ

    ↓練ると粘りが出てしまうので、さっくりと切り混ぜる。

    抹茶クッキーレシピ

    ↓小麦粉の白い部分が残らないように。

    抹茶クッキーレシピ
  • 生地をボウルごと冷蔵庫で45分冷やしたら、打ち粉をしたまな板の上に出して円柱形に整え、ラップでくるんで冷凍庫で40分冷やす。
    抹茶クッキーレシピ
  • 冷凍庫から出した生地を8㎜厚に包丁で切り分け、クッキングシートを敷いた天板に並べる。180度に余熱したオーブンで8分焼いて完成。
    抹茶クッキーレシピ
ワンポイントメモ
  • バターは、できるだけ原料の牛乳の品質が良いものを選びます。今回のレシピで使用したのはこちら。↓
    よつ葉 北海道産生乳100% パンにおいしい発酵バター
  • 工程4で、冷蔵庫から出した生地を円柱状に成形するとき、ゆっくりしていると生地がベタベタになり扱いにくくなるので、冷たいうちに仕上げるようにしてください。
  • 【関連日記】
    ・「抹茶クッキーリベンジ成功」(2010/06/02)
    →レシピが完成するまで、失敗もありました。
    ・「妹に送る抹茶クッキー」(2010/06/06)
    →遠くに住む妹のリクエストに応え、抹茶クッキーを送りました。
  • このレシピを印刷する