マクロビオティック料理レシピ

チンゲンサイとツナの和風醤油パスタ マクロビオティック料理

チンゲンサイとツナの和風醤油パスタ

ツナの旨味がポイントの、あっさり和風パスタ。汁を吸ったくたくた野菜が美味しい。
材料(二人分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

有機全粒小麦スパゲティ…150g
・水菜…1束
・チンゲンサイ…2株
・大葉(しそ)…5枚
・しめじ…1パック
・ツナ…ノンオイル1缶
・桜えび…大さじ1
・鷹の爪…1本

【調味料】
-白ワイン…大さじ2
-麺のゆで汁…大さじ1
-醤油…小さじ1
-黒胡椒…少々
ごま油
作り方
  1. 野菜はざく切り。しそは千切り。しめじは石づきをとりほぐしておく。ツナは水気を切っておく。
  2. フライパンにごま油をひいて熱し、にんにくと鷹の爪のみじん切りを炒めて香りが出たら、チンゲンサイ、しめじ、桜えびを入れて炒める。
  3. 水菜、しそ、ツナを入れたらすぐに調味料を加えて炒め、黒胡椒で味をととのえる。 別鍋でスパゲティをゆで、皿に盛っておき、その上から具をかけて完成。フライパンの中で麺と具をからめても良い。
ワンポイントメモ
・醤油は味をみながら増減させてください。

・しそは炒めず、上にトッピングしても良いです。
このレシピを印刷する