マクロビオティック料理レシピ

ナスとにんじんのご馳走そうめん マクロビオティック料理

ナスとにんじんのご馳走そうめん

コクのあるつゆがクタクタの野菜にしっかりしみこんで、そうめんと食べると抜群の美味しさです! 煮込んで陽化してあるとはいえナスを使用しているので、夏限定メニューです。
材料(二人分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

そうめん(国産小麦使用)…2束
・にんじん…1本
・玉ねぎ…1個
・大葉…5枚
・ナス…2本
・みょうが…2個
・しょうが…1かけ
国産煎りごま…適量

【スープ】
-だし汁…300cc
-醤油…50ml
-みりん…50ml
-…25ml
ごま油
作り方
  1. ナスは5mm厚の半月切り。にんじん、玉ねぎもそれぞれ薄い半月切りにする。しそ、みょうがは千切りにする。
  2. 鍋にごま油をひきいて熱し、千切りにしたしょうがを炒めて香りを出したら玉ねぎを入れてしんなりするまで炒める。 次ににんじんを入れて軽く炒め、ナスも加えて炒める。
  3. 野菜に火が通ったらだし汁を注ぎ入れ、にんじんが柔らかくなるまで蓋をして煮る。(途中でアクを取る) にんじんがやわらかくなったら調味料を加え、2分ほど煮て味をなじませる。
  4. 具ができあがる寸前にそうめんを規定通りの時間でゆで、ザルに上げて流水でもみ洗いする。水気を切って皿に盛っておく。 そうめんを盛った皿にできあがった具をかけ、上にしそ、みょうがをのせてゴマをふったらできあがり。
ワンポイントメモ
・ナスの代わりにきのこや大根を使っても美味しいです。
このレシピを印刷する