マクロビオティック料理レシピ

和風焼き蕎麦レシピ

和風焼き蕎麦

日本蕎麦を、醤油風味の焼きそばにしてみました。

ドライかけそばといった感じの味と食感で、なんだか新しい。少量でもお腹いっぱいになります。

蕎麦+緑黄色野菜なので栄養面はバッチリ。そばの香りが存分に楽しめるので、そば好きの方におすすめです。

いつもとはひと味違うランチにいかがですか?

(調理時間:30分)

材料(二人分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

  • そば(乾麺)…120g
  • にんじん…大1本(200g)
  • 長ねぎ…1本
  • 小松菜…一束(200g)

【調味料】

醤油…大さじ1.5
…大さじ1/2
みりん…大さじ1/2
ごま油…小さじ2(+そばを炒めるときに小さじ2)
作り方
  • にんじんは千切り、長ねぎは斜め薄切り、小松菜はざく切りにしておく。調味料はあらかじめ器にすべて混ぜて用意しておく。
  • フライパンにごま油をひいて熱し、長ねぎを入れて軽く炒めたらにんじんを加えて炒め合わせる。並行して、そばをゆでるための湯を沸かす。
  • にんじんがしんなりしてきたら小松菜を加えて炒める。小松菜に火が通れば、一度野菜を皿によける。↓
    和風焼き蕎麦
    その間にそばをゆで(袋の表示時間通り。約5~6分)、ゆであがればザルに取って流水の下でもみ洗いし、よく水気を切っておく。
  • 先ほどまで野菜を炒めていたフライパンに改めてごま油小さじ2をひいて熱し、ゆであげたそばを入れ、麺全体に油が行き渡るように強火で炒めていく。
  • そば全体に油が行き渡り、麺の水気が軽く飛んだ感じになったら、よけておいた野菜を入れて中火にし、調味料も加え、そばと混ぜ合わせて完成。
ワンポイントメモ
  • 仕上げに、上から海苔をちぎってかけると風味が増して美味しいです。
  • 味が足りなければ塩、醤油で調整してください。
  • にんじんを普通に炒めていて火が通りにくいときは、弱火にしてフタをし、蒸し煮してください。
  • 油揚げを加えても美味しいです。
このレシピを印刷する