マクロビオティック料理レシピ

皮から作る揚げない野菜春巻き マクロビオティック料理

皮から作る揚げない野菜春巻き

皮から手作りだから皮がウマイ! 野菜炒めのじゅわっとした旨味と、皮の香ばしさがたまりません。揚げないのでヘルシー。
材料(8個分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

・ニラ…1束
・ゆでたけのこ…1つ(125g)
・にんじん…中1本
・もやし…1袋
・長ねぎ…1本
・干し椎茸…3枚(水で戻しておく)

【調味料】
-顆粒野菜コンソメ…100ml
-醤油…大さじ1.5
-…大さじ1.5
-粗糖…小さじ2
-……小さじ1/2
-胡椒…少々
-水溶き葛粉…水、葛粉各大さじ1
(なければ片栗粉)
ごま油

【皮の材料】
薄力完粒粉…100g
(なければ薄力粉
強力粉…70g
・石臼挽き完全粉…30g
・熱湯…150ml
…小さじ1/2
作り方
-皮の準備-
  1. ボウルに粉と塩を入れ、全体を混ぜ合わせておく。熱湯を3回くらいにわけて注ぎ、そのつど箸でかき混ぜる。粉が水を含みぼろぼろしてきたら手でこねる。耳たぶくらいの固さになったら1つにまとめ、ラップか濡れぶきんをかけて30分~1時間寝かせる(その間に具を作る)。
-具の調理と成形-
  1. 干し椎茸は薄切り、にんじんとたけのこは細切り、ニラは5cm幅、長ねぎは斜め薄切りにしておく。
  2. フライパンに油を熱し、にんじんを炒める。全体に油が回ったら干し椎茸、ゆでたけのこ、もやし、長ねぎ、ニラの順に入れて炒める。
  3. 野菜におおかた火が入ったら野菜コンソメスープと調味料を加えて沸騰させ、ごま油を少量たらして香りをつける。仕上げに水溶き葛粉を回し入れてとろみをつける。味が足りないときは塩で調整する。(具の完成)
  4. 寝かしておいた皮の生地を8等分し、たっぷりと打ち粉をして麺棒でできるだけ薄く伸ばしてゆく(直径20~25cmくらいになるように)。
    皮から作る揚げない野菜春巻き 具をのせる マクロビオティック料理
    ・皮の手前を少し残して具をのせる。

    皮から作る揚げない野菜春巻き 手前をたたむ マクロビオティック料理
    ・手前をたたむ。

    皮から作る揚げない野菜春巻き 両端をたたむ マクロビオティック料理
    ・両端をたたむ。

    皮から作る揚げない野菜春巻き 手前から奥に向かって巻く マクロビオティック料理
    ・手前から奥に向かってそっと巻いてゆく。巻き終わりを下にして完成。
-焼き-
  1. フライパンにごま油を多めに(大さじ2ていど)しき、火にかける。カンカンに熱くなったら春巻きを並べ、強火で片面に焼き色をつける。
  2. ひっくり返して中弱火にし、蓋をして8分蒸し焼き。 蓋を外して火を強め、もう一度ひっくり返し、全体の水分をとばしたら完成。
ワンポイントメモ
・春巻きを並べるときにフライパンをしっかりと熱くしておくことで皮がパリッと仕上がる。ここでのフライパンの温め方が不十分だと、皮がくんにゃりとした春巻きになる。
このレシピを印刷する