マクロビオティック料理レシピ

ご立派! 車麩カツ丼 マクロビオティック料理

ご立派! 車麩カツ丼

ふるっとした食感が新しいヘルシーカツ丼。だし汁のしみた車麩が美味しい。大満足間違いなし! です。
材料(二人分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

・玄米ご飯…茶碗大盛り二膳分

【具の材料】
車麩…4枚
干し椎茸…6枚(水で戻しておく)
・玉ねぎ…2個
・三つ葉…1/2束
有精卵…2個(なくても可)

【車麩の煮汁】
-だし汁…260ml
-醤油…20ml

【車麩カツの溶き粉】
-地粉…1カップ
-水…150cc
パン粉揚げ油

【具の煮汁】
-だし汁…240ml
-醤油…60ml
-みりん…60ml
作り方
  1. 車麩をたっぷりの水に20分ほどつけてもどし、両手で挟んで水気を切る。干し椎茸は水で戻して薄切り。玉ねぎも薄切り。三つ葉はざく切り。
  2. 鍋に【車麩の煮汁】を張り、水気を切った車麩を入れたら、落としぶたをして中火で煮汁がなくなるまで煮付ける。(下の写真は煮付けたあとの車麩)
    煮付けた車麩 マクロビオティック料理
  3. 煮付けた車麩を半分に切り、【車麩カツの溶き粉】(地粉、水)を合わせたものにくぐらせ、パン粉をまぶして170℃の油できつね色になるまでカリッと揚げる。 (下の写真は揚げた車麩)
    揚げた車麩 マクロビオティック料理
  4. フライパンで【具の煮汁】を煮立て、干し椎茸と玉ねぎを入れたらフタをし、味がよくしみこむまで煮る。
  5. 車麩カツを入れ、味が少ししみこむまで軽く煮たら、溶き卵を回し入れ、フタをして10秒ほど煮る。最後に三つ葉をちらし、丼に盛ったご飯の上にのせて完成。
ワンポイントメモ
・卵を抜いてそのまま盛りつけても大丈夫です。

このレシピを印刷する