マクロビオティック料理レシピ

中華おこわレシピ

中華おこわ

肉を入れなくてもバッチリ美味しい! 中華おこわです。味がビシッと決まっていて、みんなに大好評なこと間違いなし。

にんじんがたっぷり入るので栄養価的にも安心。パクパク、おかわりが止まらない!

(調理時間:40分)

材料(三人分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

【調味液】

水…180ml
粗糖…20g
…20g
醤油…15g
…小さじ1
作り方
  • もち米はあらかじめ3時間(最低でも一時間)水に浸けておき、調理前にザルに上げ水気を切っておく。調味液はすべて合わせておく。干し椎茸(水で戻す)、にんじん、たけのこは5mm角に切る。
    中華おこわ
  • フライパンにごま油をひいて温め、干し椎茸、にんじん、たけのこを軽く炒めたら、もち米、調味液を加え、水分がなくなるまで中火で炒める。
    中華おこわ
  • 蒸し器に蒸し布(水で濡らし固く絞っておく)を敷き、そこに先ほど炒めたもち米と具を入れ、20分蒸して完成。
    ↓蒸気がよく通るよう、中央を空ける。
    中華おこわ
ワンポイントメモ
  • 蒸し布は、綿100%の太い糸で荒く編んだフキンです。蒸気がよく通るのでおこわが上手に早く蒸せますし、米粒がこびりつきにくいので後処理が楽です。

    ない場合は普通のフキンか、竹串などで細かく穴を空けたクッキングシートでも代用できます(が、蒸し布使用の場合に比べもち米に火が通るまで時間がかかるかもしれません)。

  • 余ったら、一食分ずつラップでくるみ冷凍保存しておくと、あとで手軽な間食として食べられて楽しいです。
このレシピを印刷する