マクロビオティック料理レシピ

ブロッコリーとコーンのカレー混ぜご飯 マクロビオティック料理

ブロッコリーとコーンのカレー混ぜご飯

余ったカレーにゆでたブロッコリーとコーンを加えてフレッシュに生まれ変わらせました。この混ぜご飯だけで栄養満点のお昼ご飯になってしまいますよ! おにぎり型に握ってお弁当として持っていくのもおすすめです。
(調理時間15分)
材料(四人分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

・玄米ご飯…600g
・ブロッコリー…1株
・ゆでたコーン(実)…135g(缶詰1缶)
・具入りカレー(余ったカレー)…440g
【調味料】
-顆粒野菜コンソメ…1包(5g)
作り方
  1. ブロッコリーは茎と房に分け、茎は皮を厚めにむいてから短冊切りにし、さらに横2㎝幅に切る。房は小さめに切り分ける。切ったブロッコリーを沸騰した湯で5分間ゆでてザルに上げておく。
  2. フライパンにカレーを入れ中火で温め、ふつふつと煮立ってきたら火を弱め、ブロッコリーとコーン、顆粒コンソメを加えて全体を混ぜ合わせる。
  3. ご飯を投入してヘラで突き崩すようにして全体がよく混ざったら完成。
ワンポイントメモ
・カレールウとご飯を混ぜるだけでなく、コンソメで味を足すのがポイントです。

(2009.6.18)
このレシピを印刷する