マクロビオティック料理レシピ

塩サバのねこまんまチャーハン マクロビオティック料理

塩サバのねこまんまチャーハン

妹宅に冷凍保存された塩サバがたくさんあったため、使い切ろうと思って作りました。よく運動をして汗をたくさんかいた日なんかに食べると元気になれそうな、パワフル陽性メニューです。生姜を加えたせいか鯖寿司のような風味で美味しいですよ~!
(調理時間20分)
材料(三人分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

・玄米ご飯…600g
・塩サバの切り身…300g
・水菜…1束
・油揚げ…1枚
・生姜…40g
・ひらたけ…1パック
(なければしめじや舞茸など)
ごま油…大さじ1

【調味料】
-醤油…大さじ2~3
-…少々
作り方
  1. 塩サバはあらかじめフライパンで焼き、身をほぐして骨を取っておく。水菜は3㎝幅のざく切り。油揚げは油抜きをしてから縦に四等分し、5㎜幅の薄切りにする。生姜はみじん切り。ひらたけは石づきを取ってほぐしておく。
  2. フライパンにごま油を熱し、油揚げ、生姜、ひらたけを入れて炒めていき、生姜に火が通れば水菜と塩サバを加えてざっと炒め、醤油で味をつける。
  3. ご飯を投入してヘラで突き崩すようにして全体を炒め合わせ、塩少々で味をととのえ完成。
ワンポイントメモ
・味のついていないサバの場合は、焼く前に塩をすりこんで10分ほどおいてください。

・醤油の量は、塩サバの塩加減によって調節してください。

(2009.5.13)
このレシピを印刷する