マクロビオティック料理レシピ

スーパー活力鍋で玄米粥 マクロビオティック料理

スーパー活力鍋で玄米粥食養療法対応

スーパー活力鍋を使用すると、玄米粥もスピーディーに美味しく炊きあがります。活力鍋の説明書にはなぜか粥の炊き方が載っていないので、実験して水加減や加圧時間を編み出しました。粥は、病気じゃないときも食べたいですね。甘いおねばがたっぷりで、体が喜ぶ滋味深さです。
材料(二人分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

玄米…1合
・水…900ml
…2g
昆布(5×10㎝)…1枚(あれば)
作り方
  1. 玄米は一晩(12時間~24時間)浸水しておく。浸水が終わったら軽く洗ってザルに上げて水を切り、鍋に入れる。
  2. 水を入れ、あれば昆布を割り入れる。
    スーパー活力鍋で玄米粥-マクロビオティック料理
  3. スーパー活力なべのオモリを高圧にセットして強火にかけ、揺れ始めればオモリが揺れ続ける程度に弱火にし、17分加圧したら火から下ろす。
  4. 内圧表示ピンが下がったらフタを開け、塩を粥の全体に振りかけ、さっくりと混ぜる。
    スーパー活力鍋で玄米粥-マクロビオティック料理
ワンポイントメモ
・米1合に対し、水を1260ml(米の7倍)入れて炊くと、おもゆ(おねば)がもっとたっぷりの、離乳食にも使えそうなお粥ができあがります。
スーパー活力鍋で玄米粥-マクロビオティック料理
↑米1合、水1260mlで炊いたお粥

・昆布は、あれば加えた方が、ダシが出て美味しいです。栄養もありますし。

・塩は粥が炊きあがってから加えた方が、味が引き立つように思います。

・【使用している圧力鍋の紹介】

【関連レシピ】
スーパー活力鍋で白粥(胚芽米で炊いてみました)
大根おろしと梅干しの玄米粥
あったかかぼちゃ玄米粥(玄米ご飯を煮て作ります)

【参考】
玄米ご飯の炊き方(スーパー活力なべ使用)はこちらで解説しています。(マクロビオティックQ&A実践編内)
(2009.1.13)
このレシピを印刷する