マクロビオティック料理レシピ

三種のきのこカレーレシピ

三種のきのこカレー

三種類のきのこを入れることで、美味しいきのこエキスがたっぷりとルウに溶け出ます。コクがあって、カレー屋さんのカレーのよう。

動物性油脂不使用の自然派ルウを使うから、たくさん食べても胃もたれなし。肉は使っていないけれど、たもぎたけの食感が肉のようで楽しめます。どんどんおかわりしてください!

(調理時間:一時間半)

材料(3Lの鍋に一杯分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

  • ぶなしめじ …2パック(200g)
  • たもぎたけ…1パック(100g)
  • 舞茸…200g
  • にんじん …400g(中2本)
  • 玉ねぎ …540g(大2個)
  • じゃがいも …500g(中4個)
  • にんにく…2かけ
  • 生姜…大1かけ(35g)

【調味料・他】

水…450ml~(材料がひたひたになる程度)
ごま油…小さじ2程度
作り方
  • にんにくと生姜はみじん切り。にんじんは銀杏切り、玉ねぎは薄切り、じゃがいもは皮をむいて食べやすい大きさに切ってから水に放っておく。きのこは水洗いして石づきを取り、小房に分ける。
  • 鍋にごま油を入れて熱し、生姜とにんにくを炒めて香りを出したら、玉ねぎを入れ、少し透明感が出るまで炒める。その後、にんじんと水切りしたじゃがいもを加えて炒め合わせる。
  • きのこを加え、きのこから水分が十分に出てくるまで炒める(きのこから出る水分だけで、かなりの量になる)。
    三種のきのこのカレー
  • きのこから出た水分で足りなかった分の水を、材料がひたひたになる程度まで足す(今回は450mlの水を足した)。
    三種のきのこのカレー
  • 煮立たせ、アクを取ったら、顆粒野菜コンソメを1本入れて混ぜ、フタをして野菜が柔らかくなるまで弱火で30分ほど煮込む。
  • 野菜が柔らかくなれば、弱火のまま顆粒野菜コンソメを1本、カレールウを入れ、よく混ぜ、全体がなじめば完成。
ワンポイントメモ
  • 玉ねぎときのこは、たっぷりと多めに使ってください。たくさんの炒め玉ねぎからは甘みとコク、きのこからは旨味が出ます。
  • 今回使ったのは、動物性油脂・動物性エキス不使用の完全植物性オーサワジャパンのカレールウ(中辛)です。ココア粉末やトマトパウダーが入っていて、コクがあり美味しいですよ。

  • 創健社 インドカレーも、乳化剤や化学調味料不使用で安心できます。動物性油脂も入っていないので、くどくなく、胃にもたれません(チキンブイヨン、チキンエキスは入っています)。

  • 今回のレシピで使用した鍋はこちら。
    Vita Craft ウルトラ 片手ナベ 3.0リットル

このレシピを印刷する