マクロビオティック料理レシピ

生わかめとにんじんのにんにく醤油炒め マクロビオティック料理レシピ

生わかめとにんじんのにんにく醤油炒め

にんじんは甘く、わかめはピリッと塩辛く。にんにくの香りがきいていて、おつまみにも合いそうです。
(調理時間15分)
材料(三人分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

・にんじん…280g(小2本)
・生わかめ…45g
・にんにく…1かけ
炒りごま…少々
ごま油…大さじ1

【調味料】
-…小さじ1/3
-醤油…小さじ1
作り方
  1. にんじんは短冊切り、わかめは2㎝幅のざく切り、にんにくはみじん切りにしておく。
  2. フライパンに油を熱し、にんにくとにんじんを入れ、全体に油が回ったら弱火にしてフタをし、10分ほど蒸し焼きにする。
  3. にんじんに火が通ればわかめを入れて軽く炒め合わせ、塩と醤油で味をつけて完成。盛りつけたあと、上から炒りごまを振って食べる。
ワンポイントメモ
・わかめには味がなじみやすいですが、にんじんにはあまり味がつきません。にんじん基準で味つけするとわかめがとてもしょっぱくなるので、味見するときはわかめの塩加減に注意を払ってください。
(2009.6.22)
このレシピを印刷する