【10】あらや滔々庵離れのバー「有栖川山荘」探訪~暗すぎ、寒すぎて早々に退散

評判のバーへ

あらや滔々庵の美味しい夕食を食べ終えた私たちは、事前調査によると「雰囲気が良い」と評判のバー、「有栖川山荘」を見に行くことにしました。

あらや滔々庵 有栖川山荘

↑エレベーターで四階まで上がると、案内板があります。その指示に従い、廊下の突き当たりを左折。

スポンサーリンク

真っ暗な中に…

あらや滔々庵 有栖川山荘

↑すると、照明もなくて真っ暗な中、左の壁にスリッパがたくさん置かれた棚が出現。そこからスリッパを取り、先に進みます。

あらや滔々庵 有栖川山荘

↑のれんをくぐると、暗闇にぼんやりと浮かぶ渡り廊下が現れます。館内は畳敷きでしたが、この廊下は外気にさらされた板張り。冷たいので、先ほど取ったスリッパを履いて歩きます。

それにしても……な、なんだか、雰囲気が良いというより、暗すぎてちょっと怖いのですが!

スポンサーリンク

入り口に到着

あらや滔々庵 有栖川山荘

↑入り口に到着しました。スリッパを脱いでお邪魔します……。

あらや滔々庵 有栖川山荘

↑すると、中もとっても暗い! 天井からの明かりがなくて、点在する灯籠のような照明の明かりのみなので、雰囲気はまるで停電した家の中??

昔、電気がなかった時代の夜はこんなだったのかなあと思ったりしますが……。

バーカウンター

あらや滔々庵 有栖川山荘

↑暗すぎる有栖川山荘の中で、唯一ダウンライトが灯っていたバーカウンター。お客さんが四名ほど歓談してらっしゃいました。

あらや滔々庵 有栖川山荘

↑もう少し近くで見てみたかったのですが、私たちはバーで何かを飲むつもりはなかったので、遠巻きに見学して終わりました。

寒い

あらや滔々庵 有栖川山荘

バーカウンターのある部屋以外に、和室が二部屋あって、こちらはそのうちの一つ。革張りの椅子に腰掛けてみたら……夜気で椅子が冷たくなっていて体温が奪われる!

この有栖川山荘、入り口の引き戸は開きっぱなしで、そこから10月末の冷気が容赦なく入ってきていたのです。それでいて暖房は入っていない(もしくはかなり弱く入っていたのかな?)。

防寒対策必須

あらや滔々庵 有栖川山荘

↑暗いし……寒いし……こんなところにずっといたら風邪をひいてしまう。母と相談して早々に引き揚げることにしました。もっと防寒対策をしっかりして行けば良かったかな……。

でも、気になっていた有栖川山荘を見に行けて満足です!(→「有栖川山荘から部屋に帰ったらお茶セット更新&お茶菓子追加」に続く)

金沢のおすすめ温泉旅館
送迎あり。くつろぎの温泉旅館 2,000坪の敷地に全10室
楽天トラベルお客様の声ランキング 高級旅館部門石川県 第1位!
2015年3月9日オープン。加賀五彩をテーマとしたホテル。
小粋な7部屋の料理旅館。能登牛、鮎料理が美味。お一人様OK。
スポンサーリンク