ウォーキングシューズのアシックスPEDALA、気に入りすぎて外履き用を買い足す。ゴムまり成分でグイングイン歩ける

シェアする

ウォーキングマシン運動時に履いているウォーキングシューズ(アシックスのPEDALA(ペダラ))。↓

アシックス ペダラ wpv553

↑こちら、2009年に購入して以来ずっと外履きだったのを、ウォーキングマシン運動時には裏を拭いて使っていました。

きりがない

しかしその後、2014年10月の「金沢・福井旅行」でまた外履きとして使用。

帰ってきてから改めて裏を拭き、再びウォーキングマシン用に。

これで終わればまだ良かったのですが、また来月、伊勢旅行でこの靴を外履きに使う予定です。

そうしたらまた、帰宅後に裏を拭いてウォーキングマシン用に……?

外出のたびにこれじゃあきりがないなあ。

清潔感に欠ける

それに、本当は、一度外で履いた靴を家の中で使うのは避けたい。

丸洗いできるような靴なら話は違ったのかもしれないのですがこの靴は天然皮革なのでそうもいかず。できる限り綺麗に拭いて使ってはいたのですが、なんとなく清潔感に欠けるような気がして抵抗がありました。

それでも、家の中で使い続けるうちに慣れて、「内履き」と思えるようになるのですが、それをまた外で履けば、せっかく「内履き」として馴染んできていた感覚もご破算です。再び、抵抗感を覚えながら「外履き」から「内履き」にしていかなければならない……。それを思うと気が重い。

もう一足、ペダラを買う?

家にある靴の中で、上履きにできそうな他の運動靴をウォーキングマシン専用におろせば良いとも思いました。けれど私はこのPEDALA(ペダラ)での歩き心地がとても好きで、この靴だからこそ歩くのが楽しくてウォーキングマシン運動を続けてこられたとも思っているので、できればこの靴を使い続けたい。

じゃあ、外履き用にもう一足、同じ靴を買えば良いんじゃない?

う~ん、そうだなあ、でも、高価だし……。本当に同じ靴を二足も買って良いものか……。何か他に、お金のかからない解決法はないのか……。

と思いながら、二日に一度はamazonでPEDALA(ペダラ)を眺める日々を送ること約一ヶ月……。↓

アシックス PEDALA(ペダラ)
(画像出典:amazon PEDALA(ペダラ)販売ページ

↑「値下がりしていないかなあ」なんて期待しつつ今日もチェックしに行ったところ……。

アシックス PEDALA(ペダラ)
(画像出典:amazon PEDALA(ペダラ)販売ページ 画像内円と矢印は筆者)

↑……ん?

アシックス PEDALA(ペダラ)
(画像出典:amazon PEDALA(ペダラ)販売ページ

↑何これっ。「シューズ&バッグキャンペーン」??

10%オフクーポンで購入

うぉっ。これはチャンス! 10%オフでも高価だけれど、このタイミングで買うのが一番お得だ!

というわけで、私が考え得る中で最大限のお手頃価格でPEDALA(ペダラ)を購入することができました(asicsの実店舗で購入すると2万円以上するところを、1万円台後半で)。

外履き用のPEDALA(ペダラ)が来ると思うとホッとします。もう、出歩くたびに裏を拭いてウォーキングマシン用にする必要もないんだ!

来月の旅行が迫っている、買うなら早く買わなければ、でも、でも……。とためらっているうちに10%オフキャンペーンが始まったのは幸運でした。迷い続けた甲斐もあったというものです!

追記:二足目のペダラ到着

先日、注文したアシックスのウォーキングシューズ「PEDALA(ペダラ)」(二足目)が届きました!↓

アシックス ペダラ PEDALA

数々の優れポイント

アシックス ペダラ PEDALA

↑バーン! うお~ペダラだペダラだ! これでもう、ウォーキングマシン用に使っているペダラを外履きにする必要もないんだ! ホッとする~!

「同じ靴を二足買う」ということは今までしたことがなく、決意できるまで迷いましたが、買って良かったです!

ファスナーで着脱簡単

アシックス ペダラ PEDALA

PEDALA(ペダラ)の優れポイントその1は、このファスナー

アシックス ペダラ PEDALA

↑靴に足を入れた状態でヒモをきちっと締めて結んであっても、このファスナーを開けさえすれば楽に脱ぐことができます。履くときも、足を入れてファスナーを閉めれば良いので簡単。

つま先が楽

優れポイントその2は、つま先の形状。↓

アシックス ペダラ PEDALA

↑このように、『他の指に比べて親指が長い』オブリークという足型に合わせて作ってあります。(*1)

「オブリーク」は『日本人の約60%』(*2)を占める足型で、私もまさにこのタイプ。(引用:*1、*2asics足囲ガイド

アシックス ペダラ PEDALA

↑普通の運動靴は中央が一番長くなっているので、長時間歩いていると親指の爪が圧迫されて痛くなるのですが、「PEDALA(ペダラ)」ではまったくそのようなことがありません!

靴底のゴムまり成分

アシックス ペダラ PEDALA

↑優れポイントその3は靴底。アシックスらしい技術がてんこ盛りで、
●軽量の「ソライト」
●ゴムまり成分を含んだ「スピーバ」
●耐摩耗性に優れた「エーハー」
●衝撃緩衝材の「GEL」
などの素材が使われています(*3)(参考:*3PEDALA商品説明靴に使われる素材

これが本当に歩きやすい!

商品説明に『かかとから着地して、親指の付け根で蹴り出す動きをナビゲートする設計』とあるように、靴底の反発力でグイングイン歩けます。歩くのが楽しくなります。

靴全体が柔らかく、歩いているときの足の形にぴったりなじんでくれるのも良いです。

カジュアルすぎない見た目も良い

天然皮革使用で見た目がカジュアルすぎず高級感があるので、「歩きやすさを優先したいけれどオシャレ度もそこそこ維持したい」というときにぴったり。

買い物に、旅行に。これからもますます活用していきたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

アシックスGIROパンプス

アシックスGIROのパンプスが本当に歩きやすくて感激!

わざわざ札幌まで出向いて買った、アシックスGIROのパンプス。これが、本当に、嘘のように歩きやすいのです。足指も痛くならないし、パンプスというものの概念が自分の中でひっくり返りました。

記事を読む

GIROのパンプス

【足の痛くならないパンプス】アシックス「GIRO」を札幌まで行って買ってきた(札幌旅行1)

足の痛くならないパンプスを求め、札幌まで行ってアシックス「GIRO」のパンプスを買ってきました! 母は、その履きやすさに大感激。かかとの安定感がすごい!

記事を読む

ペダラ

靴下のままウォーキングマシンを使ったら足首が痛くなったのでウォーキングシューズを履く

先日購入したウォーキングマシン。靴下で歩いていたら、足首が痛くなってきました。そこでウォーキングシューズを履いて歩いてみたところ、これがすごく良い! 楽!

記事を読む

すきまささえ隊

土踏まず用の中敷き「すきまささえ隊」で足指の痛み軽減

足の横幅が狭く、ハイヒールを履くと足が前滑りして指がすぐ痛くなります。それを軽減するために「すきまささえ隊」なるものを買って装着してみました。

記事を読む

【足の痛くならないパンプス】ワコール「サクセスウォーク」は母の足に合う~足指付け根ゆったり設計

以前、母にアシックス「GIRO」のパンプスを買ったのですが、それが合わなくなって、最終的にワコール「サクセスウォーク」のパンプスに落ち着きました。でも私の足には「GIRO」の方が合っているんですよね。

記事を読む

ダンロップ ドルマン 長靴 G290

雪かき用にダンロップの長靴を買う~ソックス重ね履きで大きくなった足でも入る

冬は足がソックス重ね履きで大きくなり、女性用長靴が入らなくなるので、新しく男性用長靴を買いました。大きな足のままでも履けて嬉しい! 雪かきが気軽にできる!

記事を読む

レモンパイ

お菓子を期待して「レモンパイ」を検索したら靴ばかりヒットしてびっくり~小学生の頃履いていたブランドだった

レモン風味のパイ菓子を期待して「レモンパイ」と検索をかけたらずらりとヒットしたのは靴。それを見て、自分が小学生時代に履いていた運動靴のブランド名だと思い出しました。

記事を読む

ウォーキングマシン 酔う

ウォーキングマシンで乗り物酔い~時速を徐々に落として停止させると大丈夫

ウォーキングマシンで15分歩いて地面に降りると乗り物酔いの症状が発生! 急に止めるからだと思い、徐々に速度を落として体を慣らしてから止めることにしました。

記事を読む

ウォーキングマシン

疲れにくい体を作る「インターバル速歩」(早歩きを混ぜる)をウォーキングマシンで試してみた(ためしてガッテン)

NHKためしてガッテンで紹介された「インターバル速歩」(早足とゆっくり歩きを混ぜる)というトレーニング方法をウォーキングマシンで試してみたら、けっこう大変でした! 自分に合ったやり方を探します。

記事を読む

ウォーキングマシン

ウォーキングマシン購入を決める~歩くのに必要な筋肉を鍛えるため

踏み台昇降を毎日続けて二年以上。踏み台昇降だけでは鍛えきれない「歩くのに必要な筋肉」を鍛えるため、ウォーキングマシンを購入することにしました。

記事を読む