「あかん」というお菓子の正体がわからない~調べてみたら「まりもようかん」だった

今日、「美味しそうな和菓子はないかな」と思って楽天市場内を検索していたら、検索結果一覧の中にふと目に留まった商品がありました。↓

まりもようかん あかん

↑「あかん」。

あかん

なんの商品説明もなしに、ただ、「あかん」。

すぐ下に店名が「阿寒湖(あかんこ)きりり」とあるから「(北海道)阿寒湖」の「あかん」なんだとわかったけれど、それに気づくまでは関西弁の「あかん」(「ダメ」の意)かと思っていた。

それにしても、いくら商品名が「あかん」だからって、それだけ表示して、菓子の内容を一言も説明していないって強気だなあ。

↑一応、商品写真が載っているけれど、緑色のボールのようなものが並んでいるというだけで、一体あれが何なのかさっぱりわからない。

まりもようかんとゼリーのセット

というわけで「あかん」というのがどんなお菓子なのか知るために商品ページに飛んでみると……。↓

まりもようかん あかん
(画像出典:阿寒湖きりり

↑「新しい阿寒湖の定番のおみやげ あかん\(^o^)/」。最後の、謎の顔文字の威力がすごいです。

説明を読んでみると、どうやらこれは「まりもようかん」と「まりもゼリー」がセットになったもののようです。

阿寒湖が「まりも」の生息地であることから作られた土産菓子なんですね。

ようかんオンリーでも買える

↑「まりもようかん」だけを買うことも可能。

しかしこちらのまりもようかん、原材料が「白生あん・グラニュー糖・水あめ寒天・食用青色1号・食用黄色4号」となっており、合成着色料が入っているのが惜しいところ。

まりもゼリーは原材料がマシ

↑こちらのまりもゼリー(阿寒シンプイ)の方が、原材料的にはまだマシなようです。(原材料:りんご果汁・砂糖・ゲル化剤(増粘多糖類)酸味料・クチナシ色素・カロチン色素

追記:検索結果に商品説明が追加

2017年追記:二年ぶりにこの「あかん」を楽天市場で調べてみたところ、検索結果一覧に表示された商品名「あかん」に「まりもようかん10個とゼリー4個のセット」という説明が付記されてわかりやすくなっていました!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

ひよ子に似た生姜

「ひよ子饅頭」が東京のお菓子ではなく福岡発祥だと初めて知った

皮をむいた生姜の姿がひよ子饅頭に似ていたことからひよ子について調べたら、意外な事実を知りました。東京発祥のお菓子ではないんですね。

記事を読む

水ようかんが固まらない

粉寒天の水ようかんが固まらない

水ようかんを初めて手作りしてみたのですが、固まらず、どろどろに! 原因は粉寒天?

記事を読む

和菓子「菓音」(かのん)の個包装に使われている和紙でミニ折り鶴を折ってみた

甘さ控えめあんこが美味しい「菓音」の個包装に使われている和紙。張りがあって立派なので折り紙ができそうだなと思い、折り鶴を折ってみたらうまくできました。翁屋の和菓子は個包装が凝っていて色々遊べるので面白い。

記事を読む

蕨餅

ネットで見つけたわらび餅の原材料が色々と面白い~糖類のオンパレード

伊勢で食べたわらび餅が美味しかったのでネットで取り寄せようかと思って探していたら、目をつけたわらび餅の原材料に突っ込みどころがありました。どれだけ砂糖を入れるねん!

記事を読む

岩塚 ソフト豆もち 節分

岩塚製菓「ソフト豆もち」(おかき)に入っていた謎の豆袋【国産米100%】【北海道産大豆】

母の最近のお気に入り、岩塚製菓の「ソフト豆もち」(国産米100%使用)。これに、「豆しか入っていない袋」が紛れていたのです。なぜ?

記事を読む

水ようかん 棒寒天 流し型

棒寒天で水ようかんが固まった~流し型使用で綺麗な形に【レシピ】

前回、粉寒天使用で固まらなかった水ようかんを、今回は棒寒天で作ってみることにしました。成功を確固たるものにするため、秘密道具「流し型」も用意しました。

記事を読む

ぱいつつみ

なごみの米屋の和風パイ菓子「ぱいつつみ」が美味しい~特に柚子餡が気に入った

「なごみの米屋」で、「ぱいつつみ」というパイ菓子を「どら焼き」と一緒に注文してみました。パイ生地の軽い塩気とあんこの甘さがマッチしすぎ!

記事を読む

六花亭「北の山里」

六花亭の栗饅頭を取り寄せてみた(国産・無漂白の栗使用)~栗がねっとりほくほくで美味しい

国産・無漂白の栗をまるまる一粒使った六花亭の栗饅頭「北の山里」を取り寄せてみました。これがとても美味しかったんです!

記事を読む

翁屋のあんこ菓子「菓音」(カノン)~小豆たっぷり粒あんで餅と栗を包む【北海道産の有機栽培小豆】

お気に入り和菓子「六花の精」を注文しているお店で、初めて別の和菓子を買ってみました。「菓音」(カノン)は、和菓子でここまで甘さ控えめで良いのかというくらい薄い甘さのあんこが美味しい。

記事を読む

北かり

旭川発「北かり」のかりんとう(道産小麦粉使用)がサクサク美味しい【野菜かりんとうが特にいける】

旭川の「北かり」というかりんとう屋から7種類のかりんとうを取り寄せて食べてみました。写真付きレビュー。野菜かりんとうが特に美味しかったです!

記事を読む