毛蟹ギフトの蟹刺しを頼もうと思ったら、刺身状態ではなく生きたまま送られてくると知った

シェアする

母が最近、蟹の刺身を食べたがるようになりました。

蟹 刺身
(画像出典:flickr photo by macglee creative commons2.1

↑たとえていうならこんな感じのもの。テレビのグルメ番組で、こういう刺身を顔の上にかざし、下から吸うようにして食べるのを見て無性に食べたくなったのだそうです。

生の蟹刺し

そこで、市内に蟹を食べられる店はあるかと思って調べてみたのですが、全席禁煙の店が見つかりません。

だったらネットで「蟹の刺身」を取り寄せようかと思ったのですが、蟹の刺身は通販になるとどうしても「冷凍」になるようで、「生の蟹刺しが食べたい」という母の希望に適いません。

じゃあ、時間をかけてでも蟹の産地まで直接出向けば良いかと思って、調べたところ、北海道では「紋別(もんべつ)の蟹」が美味しくて有名だと知りました。↓

紋別 蟹

↑しかしこの紋別市、旭川市からは車で三時間もかかり、とっても遠い! 蟹を食べるためだけに行くには大変すぎる場所です。

もう、仕方ないから、いつかまた北陸に行けたとき、福井の蟹を狙おう。なんて話になっていました。

毛蟹ギフト

しかし今日、スーパーで、良いチラシを発見!↓

雄武町 蟹

毛蟹ギフトの案内!!

産地は、紋別郡の雄武(おうむ)町。↓

紋別 蟹

↑行きたかった「紋別市」に近い! これはきっと良い蟹!

というわけでチラシの中に「蟹刺し」を探してみたら、あったー!

紋別 蟹

↑この「活毛がに」というのを注文すれば、生の蟹刺しが送られてくるんだよね? これいいんじゃない? これ、頼もうかなあ。

と気持ちを沸き立たせながら、詳しい注文方法を確認しようとしたところ……。↓

紋別 蟹

…………ん?

活毛がには、活きたままおがくずに入れてお届けします。って……。

え?

活きたまま??

紋別 蟹

↑チラシをよくよく見ると、右下に、発泡スチロールの箱内でおがくずにまみれている蟹の写真が……。

エエーーッ! 生きたままの蟹が来るの?? この状態でもぞもぞ動いているの? その脚を自分でもいで刺身にしろと?

それは……それはイヤーーッ。

というわけで夢が遠のきました(笑)。

蟹刺しの取り寄せというと、「すでに刺身にされたものを取り寄せる」ことしか思いつかなかったのですが、生きた蟹を取り寄せて自分でさばくという方法があるんですね。荒業だけれど、新鮮な蟹刺しを自宅で食べるには良い方法だと思いました。

ちなみに母は、「禁煙じゃないけれど、一度、市内の蟹専門店に行ってみようかなあ。煙草を吸う人が少なそうな時間を狙って。開店直後とか」なんて言い始めています。う~ん……(笑)。

追記:いまだ食べられず

2017年追記:上記記事を書いてから二年半が経過しましたが、いまだに蟹の刺身にはありつけていません

先ほど母に改めて聞いたら、「う~ん、今はもうそこまで食べたいとも思わないかな。いつか機会があれば」とのことで、蟹の刺身に対する情熱が落ち着いてしまったようです(笑)。

でもやっぱり、一生に一度は体験してみたいですよね。立派な、蟹の刺身。

心の隅に野望として抱いて、機会があれば実現させたいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

かに本家

旭川駅前に新規オープンしたイオンモールに禁煙の「札幌かに本家」があった

昨日(2015年3月27日)、旭川駅前にイオンモールが開業しました。レストラン街を調べると、禁煙の蟹屋が。母が食べたがっていた蟹刺し、ここで食べられるかな?

記事を読む

網走 蟹

カニ料理が美味しそうな旅館のチラシに興味津々~近場かと思ったら車で四時間半の遠地(網走)だった

旅館のチラシで、美味しそうな蟹づくし膳が紹介されていました。近場(旭川市近郊)の宿なのかなと思って期待を持って確認したら、とっても遠い網走でした。

記事を読む

糠にしん

糠にしんの腹に詰まった糠を洗い流し忘れたまま焼いてしまった~結局最後にお湯で洗う

「糠(ぬか)にしん」は表面の糠を洗い流してから焼くのがポイントなのですが、魚の腹に詰まった糠を流し忘れたまま焼いてしまい、結局、最後にお湯洗いすることに。

記事を読む

ほっけ くんせい スティック

母が買ったおつまみ「ほっけ燻製スティック」が美味しかった

母に買い物リクエストで「鮭明太スティック」を頼んだら「ほっけくんせいスティック」を買ってきてくれました。初めて食べたのですが、これが美味しくて良かった!

記事を読む

開きピン助 ポンタラ

母が買ってきてくれた「開きピン助」(ポンタラ)が美味しい【北海道産スケソウダラ使用】

母が、私の好物であるポンタラ(助宗鱈を開いて干して味付けした珍味)を買ってきてくれました。久々のポンタラです。乾燥しすぎておらず、しょっぱすぎなくて美味しい!

記事を読む

あたりめ

あたりめの臭(にお)い漏れ防止措置を無視する母

開封後のあたりめはにおいがすごいので、洗濯ばさみとジップロックで二重に密封していました。しかし、その措置に気づかぬ母が……。

記事を読む

イカの一夜干し

イカの一夜干しに醤油マヨネーズ+からし?

イカの一夜干しを焼いて、いつものように醤油マヨネーズを用意して食べようとしたところ、母が「からしも持っていくといいね」と言います。醤油マヨネーズにからしとは妙な取り合わせ……と思ったら。

記事を読む

しじみの味噌汁(レシピつき)

冷凍シジミで味噌汁を作りました。シジミを食べ尽くしたあとの汁には良いダシが出ていたので、母は、そこにキャベツやわかめを入れて新たな味噌汁を作っていました。

記事を読む

「北海道産・天然の本生マグロ」をスーパーで発見~念願の鉄火丼を作る

鉄火丼が食べたくて、「国産・天然・本生マグロ」をスーパーに行くたび探したのですがまったく売られず。マグロは北海道の得意分野ではないからと思って諦め、ネット注文をしようとしていた矢先、スーパーでお目当てのマグロを発見!

記事を読む

函館のイカ刺し

旭川から8時間半もかかる函館~いつか活イカ刺しが食べたい

函館の食べ物が特集されている番組を見ました。函館は同じ北海道ですが、旭川から特急を使っても8時間半以上かかります。遠すぎてなかなか行けません。

記事を読む