「糠(ぬか)さんま」を食べてみた~脂がよくのっている!【天日塩使用】

シェアする

二ヶ月前に糠(ぬか)にしんを食べて美味しかったので、また新たな「糠(ぬか)系の魚」に挑戦してみようと思い、「糠さんま」なるものを買ってみました(冷凍品)。↓

糠さんま

糠さんま

↑原材料はこちら。自然塩使用。

冷凍状態で焼く

糠さんま

↑まず、糠さんま(冷凍状態)の表面についた糠を水で洗い流します。次に薄く油をひいたフライパン(中火)で、フタをしてじっくり(裏、表、それぞれ10分ずつくらい)焼いて完成。

(以前、金目鯛の干物(冷凍)を食べた際、「冷凍のまま焼く」のと「解凍してから焼く」のを比較した結果「冷凍のまま焼く」方が美味しかったので、糠さんまも冷凍状態のまま焼きました。)

糠さんま

↑たっぷりの大根おろしを添えて、いただきま~す!

脂がのっている

もぐもぐ。……あっ、さすがさんまと言うべきか、糠にしんより全体的に脂がのった感じ。

そして小骨が多い(笑)。

適度にしみた塩味が美味しい~。

糠にしんに引き続き、糠さんまもヒット! でした。

ただ、どちらが好きかと言われると、血合いや小骨が少なく食べやすい「糠にしん」に個人的に軍配が上がってしまうかもしれません。

さんま好きの人には文句なくお勧めです!

糠系の魚って美味しいですね。はらわたも取り除いてあるので、糠を落とすだけですぐ焼けてゴミも出ないのが手軽で良いし。冷凍庫に常備したい!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

糠にしん

「糠(ぬか)にしん」は、栄養があって保存もきいて美味しい

塩と糠でにしんを漬け込んだ「糠にしん」を初めて食べました。にしんの身に適度な塩がきいていて飯がすすむ!

記事を読む

糠にしん

糠にしんの腹に詰まった糠を洗い流し忘れたまま焼いてしまった~結局最後にお湯で洗う

「糠(ぬか)にしん」は表面の糠を洗い流してから焼くのがポイントなのですが、魚の腹に詰まった糠を流し忘れたまま焼いてしまい、結局、最後にお湯洗いすることに。

記事を読む

金目鯛の干物

金目鯛の干物を取り寄せる~凍ったまま身から焼くのがコツ

テレビ番組で金目鯛の干物が紹介されていて、母が食べたがったので取り寄せてみました。焼き方には諸説ありますが、凍ったまま身から焼くのがうちのお気に入りです。

記事を読む

さんまの蒲焼き

映画鑑賞のお供に「さんまの蒲焼き」

食後に煎茶を飲みつつ映画を見るのが最近の趣味で、今日、煎茶のお供として食べたのがさんまの蒲焼きでした。

記事を読む

伍魚福の無添加おつまみ「本乾焼ししゃも」を食べてみる~焼きししゃもそのもので大根おろしが合う

山口勝平さんが「ベストオブおつまみ」と絶賛していた、伍魚福の「本乾焼ししゃも」を食べてみました! 大根おろしを添えて食べるとより美味しい!

記事を読む

しじみの味噌汁(レシピつき)

冷凍シジミで味噌汁を作りました。シジミを食べ尽くしたあとの汁には良いダシが出ていたので、母は、そこにキャベツやわかめを入れて新たな味噌汁を作っていました。

記事を読む

イカの一夜干しはサクサク噛み切りやすくて歯に優しい

最近、イカの一夜干しにはまっています。美味しいし、サクサクして噛み切りやすく歯に優しいんですよね。

記事を読む

タイマー

キッチンタイマーの「ストップウォッチ機能」で鮭の焼き時間を計りたかったのに操作方法がわからず失敗

生鮭の正確な焼き時間を計るため、キッチンタイマーのカウントアップ(ストップウォッチ)機能を使おうと思ったら、一度もストップウォッチとして使ったことがなかったために操作方法がわからず…。

記事を読む

ケンタッキーフライドチキンの「えびぷりぷりフライ」を食べてみた

正月にケンタッキーフライドチキンから来たちらしにあった「えびぷりぷりフライ」が美味しそうだったので買ってみました。ソースをかけたキャベツがよく合う美味しさでした!

記事を読む

鮭とば

江戸屋の「鮭とばスライス」は、脂ののった「ハラス」使用で食べやすくて美味しい

鮭の中でも一番美味しい「ハラス(ハラミ)」部分を中心とした鮭とばをスライスしたというおつまみを買ってみました。噛み切りやすく、脂がのって旨味も抜群! 

記事を読む