高濃度プロポリス入り歯磨き「ケアポリス」で歯茎すっきり

プロポリス入りの歯磨きが口内環境の向上のため良いという話を聞き、興味を持ったので買ってみました!↓

ケアポリス

薬用歯磨 ケアポリス。発泡剤、防腐剤、研磨剤、合成香料、界面活性剤無配合の自然派。

プロポリスとは「蜂が巣を作る際にハーブなどの新芽や木の樹液を用いて作る抗菌成分」(*1)で、「歯肉の炎症を抑え」るはたらきがあるそうです。(引用:*1お口の専門店 *2トータルヘルスデザイン

口内炎にも使える

ケアポリス

↑アルミチューブ入り。

全成分はこちら。↓

・湿潤剤…ソルビット液、濃グリセリン
・溶剤…精製水、エタノール
・基剤…無水ケイ酸
・矯味剤…プロポリスエキス、カンゾウエキス
・可溶剤…ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
・甘味剤…キシリトール
・粘結剤…カルボキシメチルセルロースナトリウム、ポリアクリル酸ナトリウム
・清涼剤…ハッカ油
・薬用成分…酢酸トコフェロール、イソプロピルメチルフェノール
・着色剤…銅クロロフィリンナトリウム

生産国は日本です。

ケアポリス

↑銅クロロフィリンナトリウム(銅葉緑素)由来の濃い緑色のジェルです。

普通に歯ブラシにつけて歯を磨く他、指につけて歯茎マッサージしたり綿棒につけて口内炎に塗るという使い方もできるそうです。

調子が良い

私は、朝にこのケアポリスを使っているのですが、すごく調子が良いですよ!(夜は乳酸菌入り歯磨きのアバンビーズ

発泡剤が入っていないので口の中がぶくぶくにならず、変な甘みもないので、口をすすいだ後とてもさっぱり!

母も、ケアポリスは「爽やかで良い」と喜んでいます。

なくなったらまた購入して、継続使用していきたいと思っています。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

乳酸菌入り歯磨き「デントラクト」は無添加で安心して使える~自然海塩「海の精」使用

四年前から乳酸菌入り歯磨き「アバンビーズ」を使ってきたのですが、入っている添加物のことがずっと気になっていました。そんなとき、無添加の乳酸菌歯磨きを発見! 成分の安全度が本当にすごい。

記事を読む

アバンビーズDX

乳酸菌入り歯磨き「アバンビーズ」で口の中スッキリ(シトラスミント味)

最近気に入って使っている「アバンビーズ」という歯磨き。歯垢除去成分として生きた乳酸菌が配合されており、朝、口の中がスッキリします!

記事を読む

ヴェレダソルト歯磨きのまとめ買い~ミルラエキスと塩のつぶつぶが歯茎に効く!【合成界面活性剤不使用】

愛用中のヴェレダソルト歯磨きを3本まとめ買いしました! ハーブ(ミルラ)エキスと塩のつぶつぶが歯茎を引き締めてくれます。合成界面活性剤が入っていなくて安心!

記事を読む

デンタルホワイト

真珠、サンゴパウダーが配合されたゴージャス歯磨き「デンタルホワイト」はさっぱりと使いやすい

母が、市内の自然食品店のキャンペーンでもらってきた自然派歯磨き「デンタルホワイト」。海塩が入っていて歯茎に良さそう。さっぱりとして使いやすいです。

記事を読む

アバンビーズ

急に歯がしみる! 知覚過敏用の乳酸菌歯磨きアバンビーズ(ラ・フランスミント味)を使ってみる

左の歯列が急に熱いもの、冷たいものにしみるようになってしまいました。そこで、知覚過敏用のアバンビーズ(歯磨き)を使ってみることに。

記事を読む

歯磨き 適量

歯磨きの適量は「歯ブラシに1cm」で正しい?

歯ブラシ全体に歯磨きがのせられている広告写真を見た母が、普段の我が家の歯磨き使用量(1cm)が少なすぎるのではないかと騒ぎだしました。

記事を読む

アバンビーズ

スースー感の強い歯みがきを使いたくて、アバンビーズのワイルドミント味を試してみる

乳酸菌入りアバンビーズ(シトラスミント味)を去年から使っているのですが、もう少しスースー感が強いものも試したくてワイルドミント味を買ってみました。

記事を読む

ライオンのデンタルフロス「DENT.EX ウルトラフロス」は立体Y字ヘッドで奥歯にも糸が通しやすい

親知らずを抜歯して以来、歯への意識が高まり、毎日デンタルフロスをかけるようになりました。私のお気に入りは、立体Y字ヘッドのフロス。いつも通販でまとめ買いします。

記事を読む

デンタルフロス二刀流~入り組んだ箇所にヒモタイプ、その他はヘッド固定タイプ

持ち手つきのフロスでは届かない場所に、ヒモタイプのフロスを使うことにしました。すると、入り組んだ場所にもフロスが通って感動!

記事を読む

イオン歯ブラシ

歯がツルツルになると評判の「キスユーイオン歯ブラシ」を試してみた

以前からその評判を聞いて気になっていた「キスユー イオン歯ブラシ」を買って使ってみました。握り慣れなくて腕が疲れましたが、確かに歯がツルツルになります!

記事を読む