桜餅に合成着色料(食紅)で色をつけるくらいなら白いままにしてほしい

新聞に、地元の餅屋さんが作る桜餅が紹介されていました。

桜餅 食紅
(画像出典:北海道新聞朝刊旭川・上川版 2014年3月3日 29面)

↑一目見て、う~ん、この色はヤバイと思いました。

合成着色料

すると案の定、『名寄産のもち米「はくちょうもち」を蒸して作った餅に食紅を混ぜると鮮やかな薄紅色に』という記述が。

食紅。合成着色料です。……なぜ合成着色料を使うのかっ。せっかくの道産もち米が泣くよっ。

『保存料を一切使っていない。もち米の感触と塩漬けした桜の香りを楽しんでもらいたい』という店主の言葉が紹介されていましたが……保存料を使っていなくても合成着色料が使われているのでは買えないっ。

保存料に目を向けられる心があるなら、着色料のことにももっと気を配ってほしい!

小豆も上川(北海道)産のものを使っているとのことで、本当に色のことだけが惜しいと思いました。

桜餅は白でいい

桜餅は、ピンクである必要はありません。合成着色料を使うくらいなら白いままで売ってほしいです。

けれどどうしても色づけたいということであれば、危険度の低い天然色素を使ってほしい。たとえば、六花亭の桜餅に使われている「アカビート色素」。↓

六花亭 さくら餅

日岡商事の桜餅に使われているのも「アカビート色素」です。↓

↑この、ちょっとくすんだような、淡いピンクが良い感じ。

新聞に載っていた餅屋さんの桜餅も、いつか食紅不使用にならないかな。そしたらぜひ食べてみたいです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

好きな大福が合成着色料入りに改悪されて食べられなくなった

予約してまで買った大福。原材料に合成着色料(黄色4号)が入っていてショック。それじゃ食べられないよ~。

記事を読む

おいしいまんじゅう

わかさいも本舗「おいしいまんじゅう」は本当に美味しかった~小豆、小麦粉が北海道産。化学調味料が惜しい

わかさいも本舗「おいしいまんじゅう」。あんこの「小豆」も皮の「小麦粉」も北海道産というこだわりっぷりで、その名の通り美味しかったです。化学調味料が惜しい。

記事を読む

どら焼き

セブンイレブンのどら焼きは、うちがどら焼きを取り寄せた会社(なごみの米屋)が作っていた~でも原材料が違う

先日「なごみの米屋」というお店から取り寄せたどら焼きが底を突いたので、セブンイレブンにおやつの買い出しに行きました。すると、そこで売られていたどら焼きの製造者が「なごみどら焼き」と同じ??

記事を読む

やまだいち安倍川もち

静岡銘菓・やまだいちの「安倍川もち」が無添加・国産原料・甘さ控えめで美味しい【安倍川餅1】

静岡に住む叔母が静岡駅限定バージョンの「安倍川もち」を送ってきてくれました。甘すぎず美味しかったです! 無添加で、もち米、大豆、小豆は国産原料使用なところも良い!

記事を読む

苺大福ならぬ「苺おはぎ」を作ってみた~和風ケーキっぽい風味

苺大福を作りたいというところから、紆余曲折あって「苺おはぎ」作成に至りました。苺がさっぱり感をもたらすので、あんこは甘めが良さそうです。

記事を読む

蕨餅

ネットで見つけたわらび餅の原材料が色々と面白い~糖類のオンパレード

伊勢で食べたわらび餅が美味しかったのでネットで取り寄せようかと思って探していたら、目をつけたわらび餅の原材料に突っ込みどころがありました。どれだけ砂糖を入れるねん!

記事を読む

あんこ減らしてすけすけおはぎ~もち米だんごの全体にうっすらとあんこを塗るとちょうど良い甘さ

あんこが多すぎるおはぎは甘すぎて、少なすぎても味気ない。そこで行き着いたのが「すけすけおはぎ」。

記事を読む

松柏堂の「あべ川餅」~歯ごたえしっかり、きなこを追加でまぶして食べると美味【安倍川餅2】

静岡に住む親戚から以前安倍川餅を送ってもらって美味しかったので、別の店から新たに取り寄せてみました。小豆、餅米、きな粉、すべて国産。たっぷりの量でお腹いっぱいです。

記事を読む

梅ヶ枝餅 よもぎ

梅ヶ枝餅にはまりすぎてついに50個入り注文~よもぎ梅ヶ枝餅を初めて食べる

昨年の12月に初めて食べて以来、はまって、毎日のおやつにしている太宰府名物梅ヶ枝餅。30個入りがなくなって、ついに50個入りを買ってしまいました。よもぎ初体験!

記事を読む

よもぎをもち米だんごに混ぜた「グリーンおはぎ」を作った

父の誕生日に、よもぎ入りのおはぎを作りました。よもぎ大福のような香りを楽しめました。

記事を読む