脱チョコを目指して母が買ったカカオ86%の甘くないチョコレート

最近、母はチョコレートが好きで、「あ、いつの間にかこんなに食べちゃった」と言いながら一箱全部をたいらげるということを繰り返しています。

そんな母が、新たに買ってきたのがこちら。↓

チョコレート効果

チョコレート効果 カカオ86%

普通のチョコより体に良い?

チョコレート効果

↑砂糖よりもカカオマスやココアパウダーが多く含まれているというチョコレート。

これならば、普通のチョコレートを食べるより体に良いのではないかという思いで買ってきたそうです。

チョコレート効果

↑一つ食べてみると、うわ、とってもココアパウダー!

チョコレートから砂糖を抜いたら確かにこんな味になりそうだよねという味です。

でも、砂糖がゼロなわけではないので、深い苦みの中に控えめな甘みもあり、その味わいに慣れるとそれなりに美味しい。

一つで満足

普通のチョコレートであればついつい2個、3個と手が伸びるところを、一つで十分に満足できます。

しかし肝心の母は、一つ食べてそれきり手を出そうとせず、翌日また新たに普通のチョコレートを買ってきて食べていました(笑)。

私の手元にほぼ手つかずのまま残された「チョコレート効果 カカオ86%」。今は私が母の代わりに毎日一つずつ消費しています(笑)。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

チョコレート効果 カカオ95

母が、以前挫折した「苦いチョコ」より苦い「チョコレート効果カカオ95%」を買ってきた

母は以前、苦いチョコレートの「カカオ86%」を買ってきて、一粒食べたきり手をつけませんでした。なのに、それより苦い「カカオ95%」を買ってきて……。

記事を読む

チョコレート効果 72

苦いチョコシリーズ「チョコレート効果」の中で最も甘い「カカオ72%」は美味しかった

明治の「チョコレート効果」。苦さ三段階のうち、苦い方の二種は制覇。今回、最も甘いものを食べてみたら美味しかったです。

記事を読む

明治メルティーキッス くちどけラム&レーズン

明治のチョコ「メルティーキッス くちどけラム&レーズン」は、洋酒が効いた衝撃の美味しさ

「明治メルティーキッス くちどけラム&レーズン」という冬季限定のチョコレートが美味しい! 中の、洋酒入りガナッシュが最高です!

記事を読む

明治のチョコ菓子「ホルン」紫いも味は、ホワイトチョコレートっぽさが強い

「紫いも仕立てのホイップショコラ」というのに興味があり、明治ホルンの紫いも味を買ってみました。すると、確かに、かじった瞬間は紫芋の香りが! でも最後はホワイトチョコレートの味わいです。

記事を読む

明治 フィールミント

明治フィールミントチョコレートは、ミント感が強く、チョコレートの味わいも本格派

森永ダースミントチョコレートに引き続き、明治のフィールミントチョコレートを購入してみました。本格的なチョコレートの味わいを楽しめます!

記事を読む

明治リッチストロベリーチョコレート

探していた「明治リッチストロベリーチョコレート」をローソンで発見

スーパーを数軒回っても見つけられなかった「明治ストロベリーチョコレート」を、何の気もなしに行ったローソンで見つけました。三枚購入!

記事を読む

パックンチョ イチゴ

パックンチョの中身「イチゴクリーム」が苺チョコではなかった衝撃

「パックンチョ」の「イチゴ」の中身である「イチゴクリーム」。これ、てっきり苺チョコレートだと思っていたのですが、原材料を見るとそうではなくてびっくり!

記事を読む

チップチョップ他

苺風味のチョコ菓子が食べたくていちごポッキーをリクエストした結果

六花亭のストロベリーチョコを食べ終えてしまったけれど、すぐには追加購入ができません。苺味のチョコが食べたくて、とりあえず苺ポッキーでも食べようと思ったのですが……。

記事を読む

明治チョコ「メルティーキッス」の原材料から着色料「カラメル色素」が取り除かれて嬉しい

冬季限定販売のお気に入りチョコ、明治「メルティーキッス」の「くちどけラム&レーズン」。昨年は入っていた「カラメル色素」が今年は無い! 添加物が減って嬉しい!

記事を読む

国産苺をチョコでコーティングした道南食品の「苺トリュフ」は濃厚チョコレートが美味しい

チョコで有名な明治が技術支援しているという「道南食品」の商品「苺トリュフ」を取り寄せてみました。なんと国産苺使用。美味しいチョコレートでコーティングされています。

記事を読む