オーブリーのシャンプーに入っている合成界面活性剤の種類が増えていた

昨日書いた「泡立て力がすごい! お気に入り泡立てネット」の中で、私が現在使っているシャンプーのことについても少し書きました。↓

↑こちら、2007年からず~っと気に入って使ってきた石鹸シャンプーです。いえ……石鹸シャンプーでした

なぜ過去形なのか?

それは……。

このシャンプーが、いつの間にか、石鹸シャンプーではなくなっていたからです!!

合成界面活性剤

昨日、記事の中で取り上げてから、なにげなくローザモスクエータシャンプーの全成分をネットでチェックしてみたのです。このシャンプー、石鹸シャンプーだから泡立ちにくいんだよねなどと思いながら……。すると……。↓

【ローザモスクエータシャンプー 全成分】
水・デシルグルコシド・グリセリン・ココイル加水分解ダイズタンパクNa・コメデンプン・アロエベラ液汁・キサンタンガム・シア脂・クエン酸・ラベンダー油・ベルガモット果実油・イランイラン花油・ロサルビギノサ種子油・セイヨウオトギリソウ油・グレープフルーツ果実エキス・ニンジン根エキス・フキタンポポ葉エキス・トクサエキス・変性アルコール・酢酸トコフェロール・ハマメリス水・アスコルビン酸・ダイズ油・カロチン

↑しょっぱなから、見慣れぬ表記が目につきます。デシルグルコシド……? ココイル加水分解ダイズタンパクNa……?

何? その、よくアミノ酸系シャンプーに洗浄剤として入っていそうな感じの成分名は……。そんなの、前は入ってなかったよね……?

まさかと思って調べると、やっぱり! デシルグルコシドも、ココイル加水分解ダイズタンパクNaも、かなり低刺激、植物由来で安全性は高いものの、合成界面活性剤でした。(参考:wikipediaデシルグルコシド、 cosmetic-info.jp、 みおつくし探究レポート

何それ……何それーーっ!! 

2010年あたりに変わったらしい

慌てて洗面所に駆け込み、買い置きしてあったローザモスクエータシャンプーボトル裏の英語表記をよく読んでみたら、本当だ、デシルグルコシドやらココイル加水分解ダイズタンパクNaやら書いてあるーー!!

ヒエーーー!!!

いつ変わったのか調べると、どうやら2010年、ボトルが大容量に変更された頃あたりらしい。

内容量が増えて、価格は据え置き。お買い得になったな~と喜んでいたのです。使い心地もリニューアル前とさほど変わらず、少しどろっとした感じが強くなったかな? バラの香りが弱くなったかな? と思っただけでした。

まさか、石鹸シャンプーではなくなっていたとは。

そうですか……。三年も、よく気づかないでいたよね!!(泣)

ショックショーック! 大ショック!!

昔(石けんシャンプー時代)の成分

ちなみに、昔の全成分はこんな感じでした。↓

【旧ローザモスクエータシャンプー 全成分】
ヤシ油、ヤシ脂肪酸K、オトギリソウエキス、スギナエキス、フキタンポポエキス、ローズヒップ油、アーモンド油、グレープフルーツエキス、ビタミンA油(5000IU/g)、トコフェロール(天然ビタミンE)

↑この、ヤシ脂肪酸Kというのが石鹸成分だったわけです。

本当に気づかなかった。まさかそんな、石鹸シャンプーが石鹸シャンプーじゃなくなるなんて大きすぎる変更があるとは、思いもよらない!!

石鹸シャンプーと信じて使ってきた私は呆然と立ちつくしています。

さて……これからどうするか。

石鹸シャンプーということに固執するならばシャンプーを変えなければいけません。

しかし、現時点において、このローザモスクエータシャンプーと同等に仕上がりの良くなる(しっとりする)石鹸シャンプーというのは存在しないように思えます。

石鹸シャンプーでなくなったのにはガッカリしましたが、リニューアル後の洗浄成分「デシルグルコシド」「ココイル加水分解ダイズタンパクNa」も低刺激で身体に優しいことには変わりないですし、そこまで過敏になる必要もないのかな……。

とりあえず、現状の、

①一度洗い目をパックスオリーシャンプー(石鹸シャンプー)。
②二度洗い目にローザモスクエータシャンプー
③仕上げにローザモスクエータ コンディショナー

という方法を続けながら今後のことを考えたいと思います。

一年後追記:合成界面活性剤の種類が増えた

昨年(2013年)の12月にオーブリーのシャンプーが石けんシャンプーではなくなっていたことを知りましたが。

新しく買い足してあったローザモスクエータシャンプーを昨日開封して使ったところ……。

ん? 匂いが今までと全然違う!!

成分も変化

石けんシャンプーでなくなったことについては三年も気づかずにいたが、今度こそ変化に気づいたぞ。

と、ビシッと成分表示を確認してみたところ……。

ローザモスクエータ 改訂

↑やっぱり、変わってるーー!

以下、全成分です。背景を黄色く塗ってあるのは合成界面活性剤です。

【新・ローザモスクエータシャンプー 全成分】
水・ラウリルグルコシドデシルグルコシドラウロイルラクチレートナトリウム・米エキス・アロエベラ液汁・香料(エッセンシャルオイル由来)・ココイル加水分解ダイズタンパクNa・レウコノストック/ダイコン根発酵液・グリセリン・グレープフルーツ果実エキス・フィチン酸ナトリウム・シア脂・ロサルビギノサ種子油・アスコルビン酸・キサンタンガム・トコフェロール・アルコール・トクサエキス・フキタンポポ葉エキス・クエン酸

↓こちらは、変更前の全成分。

【旧・ローザモスクエータシャンプー 全成分】
水・デシルグルコシド・グリセリン・ココイル加水分解ダイズタンパクNa・コメデンプン・アロエベラ液汁・キサンタンガム・シア脂・クエン酸・ラベンダー油・ベルガモット果実油・イランイラン花油・ロサルビギノサ種子油・セイヨウオトギリソウ油・グレープフルーツ果実エキス・ニンジン根エキス・フキタンポポ葉エキス・トクサエキス・変性アルコール・酢酸トコフェロール・ハマメリス水・アスコルビン酸・ダイズ油・カロチン

パッと見たときの大きな変更点として、合成界面活性剤が、2種類から4種類に増えています

調べたところ、どれも刺激の低い界面活性剤ではあるようでしたが、種類が増えたということはおそらく量も増えたはずで、洗浄力=脱脂力が強くなったのではないかと思っています。

香りの変更点

また、旧製品にあった「ラベンダー油・ベルガモット果実油・イランイラン花油」など個々のエッセンシャルオイルの名前がなくなり、「エッセンシャルオイル由来の香料」というなんだかぼかした成分名になってしまったわけですが、匂いに関しては本当に変わりました

今までは、控えめな、甘い、ローズの良い香りだったのです。それが、美容室のシャンプーによくありがちな、けっこうきつい青リンゴのような香りになってしまいました。

ちょっと頭が痛くなるほど強い匂いです。私は断然、前の、ローズの香りが好みです!

大衆寄りになってきた?

……なんだか、オーブリーのシャンプー、どんどん良くない方向に向かっていませんかね。

大衆寄りになってきたと言うべきか?

「量がたっぷりで、わりと手頃に買えて、成分の安全度もまあまあ」。そんな路線になってきました。

最初、石けんシャンプーだった頃は、「量が少なく、高価だけれど、成分の安全度は最高」……という路線だったんですよね。

私にとっては、最初の高級自然派路線こそが理想だったわけですが……。

う~ん。これからどうしようかな。

とりあえず、使用感自体は前とさほど変わりないので、引き続き使用しながら考えてみます。

でもこの調子だと、またどんどん変わっていくんだろうな。オソロシイ~。

追記:慣れた

2017年追記:上記、成分変更すぐの頃(2014年)はちょっと敏感になってしまっていましたが、三年後の今となってはその状態にもすっかり慣れてしまいました

きついと思っていた香りも、合成香料の香りなわけではないですし、けっこう良い匂いだと感じるようになりました。

確かに、合成界面活性剤の種類は増えたのですが、他のシャンプーと比べれば、まだまだ良心的な成分だと思います。

シャンプー後、地肌のさっぱり具合も良いですし、まだしばらくこのシャンプーを使い続けそうな気がします。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

オーブリー

美容院でのシャンプーでツルツルサラサラになったけれど…やっぱり石けんシャンプーのふんわり仕上がりが好き

美容室のシャンプーとトリートメントで髪をツルツルにしてもらい、ありがたかったですが、やっぱり私は石けんシャンプーのふんわりした仕上がりがしっくりきます。

記事を読む

ネイチャーズゲートホホバ

髪がサラサラになる自然派シャンプー~オーブリーに代わるものを探して

成分変更で、石けんシャンプーではなくなってしまったオーブリー。他に良いシャンプーはあるか探してみることにしました。買ってみたのはネイチャーズゲート(ホホバ)。

記事を読む

【自然派】ローザモスクエータシャンプーのまとめ買い

愛用中のローザモスクエータシャンプーを、コンディショナーと一緒にまとめ買いしました。香りも使用感もお気に入り。

記事を読む

自然派オーブリーのコンディショナーに安息香酸Na(合成保存料)が添加されて匂いも変わった

長年使い続けてきたオーブリーのコンディショナー。最近買い足した新品を使ってみたら匂いが今までと違う。旧製品と成分を見比べてみたら、安息香酸Naが入っていた!

記事を読む

育毛剤 トレトマン

母の薄毛対策(育毛剤、育毛シャンプー、抗酸化サプリ)

髪が薄くなってきたと気にしている母が、発毛・育毛のために取り組み始めたことの紹介です。育毛剤や馬油、エビオス、抗酸化サプリ、育毛シャンプーなど。

記事を読む

オーブリーの自然派ローズ石鹸はとても良い香り

ローザモスクエータバスバー(石鹸)を買って使ってみました。なかなか良かったですよ! すごく良い香り!

記事を読む

母が白髪染めに使っている「ヘナ」が良い~100%天然成分で安心、色落ちもせずトリートメント効果あり

母は白髪をヘナで染めています。私も白髪染めが必要になったらヘナを使おうと思います。

記事を読む

ローズ石鹸(高級品)の節約技~8割はパックス(お得な)石鹸、2割はローズ石鹸で泡立てる

体を洗うときに使える、お高い石鹸の節約技。

記事を読む

夏、湿度で広がる髪を抑えてツヤツヤにするトリートメントランキング~一位はルベルイオクリームメルトリペア

夏場、自然派のトリートメントだとどうしても湿気に負けて髪がふくらみゴワつくので、今回、評判の良いサロン系トリートメント四種を試して、私の髪に最も効果のあるものを探しました。

記事を読む

「植物生まれのオレンジ果汁トリートメント」を使ってみた~自然なサラサラ感とみかんの香り

石澤研究所の「植物生まれのオレンジ果汁トリートメント」を使ってみました。合成色素、合成香料、パラベン、鉱物油、シリコン不使用。自然な仕上がりでなかなか良かったです。

記事を読む