好きな英単語は何?~pursue(追い求める)、fantastic(素晴らしい)、free「自由な」…答えににじむそれぞれの個性

外国人に聞いてみました!あなたの好きな日本語は何ですか? 』という動画を見ました。

すると、「くちばし」「激辛」「おもしろい」「わがまま」「忍耐」など、外国人の皆さんがさまざまに自分の好きな日本語を述べていました。

へえ~っ。外国語は学んできたけれど、その中で好きな言葉は何か……なんて、考えたこともない!

いやこれ、自分でもちょっと意外。どうして考えたことがないんだろう。

というわけで、中学、高校、大学と、もっとも長く学んだ英語の中で一番好きな言葉は何か、考えてみることにしました。。

好きな英単語

結果、私が好きな英単語の一位に輝いたのはpursue(パルスー)です!

これは、ディズニーアニメ「アラジン」の主題歌「A Whole New World」の歌詞の中に出てくる単語です。

中学校二年生のとき、私は「A Whole New World」にハマり、わからない単語を辞書でひきながら歌詞の意味を解読していました。

そこで出てきた難解単語「pursue」。「追い求める」という意味です。

言葉の響きと意味、歌詞の世界観が相まって、「カッコイイーー!」と思いました。

↑こちらの動画の2:12あたりでpursueが出てきます。

父、母にも聞いてみた

私以外の人はどうなのかと思い、好きな英語を母に聞いてみると「fantastic(ファンタスティック:意味→「素晴らしい」(口語表現で))。よく洋画の登場人物が口にする言葉で、印象に残っている」とのこと。

父にも聞いてみたら、「free(フリー:意味→「自由な」)。解放感があって良い」という答えが返ってきました。

人それぞれの答えにそれぞれの個性がにじんで、面白いですね。(以前、映画俳優のジョニーデップがインタビューで「好きな言葉は何か」と質問され「freedom」(フリーダム:自由)と答えていたのを、父の答えを聞いて思い出しました……(笑))

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

文章中の「スピード」(カタカナ)を変換したら「SPEED」(英語)になってびっくり~一太郎(ATOK)の機能?

「スピードを上げて」という文を一太郎(ワープロソフト)で打とうとしたら、「SPEEDを」と変換されました。日本語読みの英語を英語表記に直す機能があるのか? と思ったのですが…。

記事を読む

スタートレック

使いどころのわからない手の絵文字は、映画「スタートレック」の「ヴァルカン式挨拶」だった

サイト上で使える絵文字を提供してくれている海外サイト(フォントオーサム)に、新しい絵文字が追加されました。その中に意味のわからない手の絵文字を発見。何だこれは(笑)。と思っていたら…。

記事を読む

英語サイト

英語のウェブサイトは字が小さすぎる~フォントサイズを大きくしてもまだ小さい

英語で書かれたウェブサイトは文字が小さすぎると前から思っていたのですが、フォントサイズを変更できる英語サイトがあったので大きくしてみました。しかし……。

記事を読む

外国

差出人に「外国」としか書かれていない不在連絡票

郵便局からの不在連絡票。差出人欄に「外国」としかなく、その表記の壮大さに「ついにここまで来たか」と思いました。

記事を読む

飛蚊症悪化防止用の目のサプリをアメリカの店にネット注文したら、差出人の欄に「USA」としか書かれていなかった

郵便物の不在連絡票が入っていたので内容を確認したら、差出人が「USA様」でした。USA様って。規模が大きすぎる。

記事を読む

ディズニーランド土産グラス

16年間未使用のディズニーランド土産グラスを使う

母が16年前にディズニーランド土産で買ってきてくれた名入りグラス。まだ一度も使ったことがなくて、このまま食器棚の肥やしにしておくのももったいないので、使うことにしました!

記事を読む

「好き」という気持ちが大事~「好き」を伸ばせばうまくいく

好きなことは得意なことでもありますから、それをやれば絶対うまくいくと信じています。

記事を読む

否定的な言葉はやわらかな言い回しに変える。心が暗くなるような情報は遮断する。

心の健康道コラム「否定的な言葉はやわらかな言い回しに変える」「心が暗くなるような情報は遮断する」更新情報です。

記事を読む

好きなものについてだけ語るのが、精神衛生上良い

心の健康道シリーズコラム「好きなものについて語る」「良心の痛むことはしない」更新情報です。

記事を読む

岡本太郎

岡本太郎に影響され、マクロビオティックも激しいものになる

私が人生で一番影響を受けた人物は岡本太郎。人生も、マクロビオティックも、「自分で選び、自分で決める」という強い姿勢が好きです。

記事を読む