熊野の立派な本榊を取り寄せてみた【和歌山県:松林農園】

自宅神棚に供える榊(さかき)を定期的に通販で購入しています。

最初は地元の花屋で非榊(北海道では本榊が売られていないため)を買っていたのですが、その花屋では榊一束の値段が決まっておらず、最初は一対で600円程度だったものが買うたびに値上がりして最後はなぜか1200円ほどにまでなったので、これなら通販で本榊を買う方が良いということになり、以来、そうしています。

通販の本榊

いつも利用しているのは花と生活社の本榊。一対で315円。

↑配送の際は茎の根元に濡らした紙を巻き付けてくれてあって、枯れにくいよう配慮してくれています。必ず鮮度保持材を1パックつけてくれているのも好印象。

ずっと花と生活社の本榊で満足していたのですが、最近、楽天市場を調べたら、以前は見かけなかった店が本榊を売っているのを発見。

熊野の本榊

「熊野山麓で自然採取の本榊」なのだそうで、一対700円(+北海道までの送料1200円)と高価ですが、一対が、初回限り送料込み1200円のお試し本榊というのがあったので、取り寄せてみました。

熊野の本榊

↑届いたのがこちら!

これが熊野の榊かあ~。なんだか霊験あらたかという感じ。

そして、値段の分、ちゃんと一束の量が多いのも嬉しかったです。ワサワサと、とても立派な榊です!

購入から約一ヶ月経ち、枯れた葉っぱもありましたが、9割はまだ今も元気に青々としています!

もう少し送料が抑えられていればなあ~……と思います。

追記:三重県産の本榊に変更

2018年追記:上記の榊を購入した「松林農園」は2016年に楽天市場から撤退してしまったのですが、ちょうどそのころ「さかき 楽天市場店」が新たに出店したので、現在はそこから三重県産の本榊を購入しています(購入時レビューはこちら。)

一対、送料無料で1296円。鮮度が良く非常に長持ちする榊で気に入っています

(2018年6月の時点で一年半ももっています。)

今後はこのお店で本榊を購入していくつもりです!↓

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

「さかき楽天市場店」で三重県産の本榊を真冬にネット注文~保冷シート保護で凍傷にもならず無事に到着

正月に合わせて神棚の榊を取り替えようと、年末に国産の本榊をネット注文しました。しかし注文後、こんな寒い時期に頼んだら輸送途中に凍傷で榊が枯れるのでは? と不安に。

記事を読む

神棚の榊を初めてネット注文してみた【花と生活社】

神棚に榊を祀っていないことが気になって、でも近くでは売っていないので、通信販売で取り寄せることにしました。水分補給のジェルが根元にくくりつけられた榊が届き、良い状態だったので一安心。

記事を読む

神棚に供える本榊(さかき)を真夏にネット注文~暑さでぐったりして届くかと思ったら意外と元気だった

神棚に供える本榊はいつもネット通販で買っています。しかし、輸送時間の長さを考えると真夏に注文したくはなく、涼しくなってからと思っているうちにのっぴきならない状態に!

記事を読む

榊の花が咲いた~椿科だけに花も形が椿に似ている

神棚の榊についていたつぼみが花開きました。椿に似た清楚な花です。

記事を読む

神棚の榊から新芽が出た!

通販で買った榊の芽がふくらんで葉っぱが出てきました。

記事を読む

竹嶋有機農園のりんごが9月から売られていることを初めて知った~早速「サンつがる」を取り寄せてみた

毎年10月下旬頃から購入開始していた竹嶋さんの自然農法りんご。シーズンまであと一ヶ月だなと思っていたのですが、調べてみたら、早生品種がなんと9月から売られていました! 早速取り寄せました!

記事を読む

食塩無添加あたりめ

食塩無添加のあたりめを取り寄せてみた

スーパーで買ったあたりめを食べたら塩のせいで唇がシボシボになったので、食塩無添加のあたりめを取り寄せました。美味しくて満足!

記事を読む

amazonの送料無料キャンペーンで「食品添加物の危険度がわかる事典」を買う

amazonが送料無料キャンペーンをやっていたので、前から欲しかった食品添加物事典を買いました。

記事を読む

夏おたべ 感想 口コミ

夏限定の生八つ橋「夏おたべ」を取り寄せてみた

「夏おたべ」という、期間限定販売の生八つ橋が売られているのを知り、とても美味しそうだったので取り寄せてみました。

記事を読む

町田ゆめ工房 梅のリキュールケーキ

梅酒ケーキを取り寄せてみた(国産小麦・無添加)

国産小麦粉と無農薬梅の手作り梅酒を使っているという「梅のリキュールケーキ」がとても気になって取り寄せてみました。チーズケーキのように濃厚な味わいです。

記事を読む