お彼岸にサザエの十勝おはぎを食べる【北海道産小豆使用】

シェアする

昨日(2013年9月20日)が「お彼岸の入り」だということで、母がスーパーでおはぎを買ってきてくれました。

十勝サザエのおはぎ

サザエの十勝おはぎ。北海道十勝産の小豆を使っています。

with煎茶

十勝サザエのおはぎ

↑煎茶(有機栽培茶『緑風の舞』)とともに。

サザエのおはぎのあんこには「塩」が入っていて、それが味をキリッと引き締めてくれています。

小豆たっぷりで美味しいです。

手作りしたいが

おはぎは、2010年に手作りすることにはまってよく作っていたのですが、そのブームが去るとさっぱり作らなくなってしまいました。

手作りすると、自分好みの甘さのものが遠慮なくたくさん食べられるのが良いですよね。

また作りたいなと思う半面……やっぱりおはぎを手作りするのって大変だよなあ~(笑)。(あんこを市販のもので間に合わせるなら意外とハードルは低いかもしれないけれど……。)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

あんこ減らしてすけすけおはぎ~もち米だんごの全体にうっすらとあんこを塗るとちょうど良い甘さ

あんこが多すぎるおはぎは甘すぎて、少なすぎても味気ない。そこで行き着いたのが「すけすけおはぎ」。

記事を読む

よもぎをもち米だんごに混ぜた「グリーンおはぎ」を作った

父の誕生日に、よもぎ入りのおはぎを作りました。よもぎ大福のような香りを楽しめました。

記事を読む

苺大福ならぬ「苺おはぎ」を作ってみた~和風ケーキっぽい風味

苺大福を作りたいというところから、紆余曲折あって「苺おはぎ」作成に至りました。苺がさっぱり感をもたらすので、あんこは甘めが良さそうです。

記事を読む

おやつに手作りおはぎを食べる

おはぎを手作りしました。あんこを甘さ控えめにしすぎて豆の味しかしなくなってしまった前回の経験を生かし、今回は小豆300gに対し粗糖200gにしました。

記事を読む

おはぎを食べ飽きない理由3つ

おはぎをここ一ヶ月で作りまくっているのですが、なぜこんなに飽きないのか、理由を三つ考えてみました。

記事を読む

冷凍おはぎを蒸し器で解凍したらあんこがとろけてずり落ちてしまった

冷凍おはぎを蒸し器で解凍したら、あんこがとろけてずり落ちてしまいました。

記事を読む

普通のおはぎはあんこが多すぎる~もち米だんごの上半分にだけあんこをのせてみた

手作りおはぎ。全体をあんこで包むと私には多すぎるように感じるので、今回、上半分にだけあんこを塗る「ハーフおはぎ」に仕立ててみました。でも食べてみると、あんこのない部分が意外と味気ない!

記事を読む

有機煎茶「緑風の舞」とおはぎで新茶パーティー

先日注文した有機栽培煎茶「緑風の舞」が届いたので、手作りおはぎとともに新茶パーティーを開きました。

記事を読む

熊野本宮釜餅

熊野本宮「釜餅」は、あんこが抜群の美味しさ!

熊野本宮「釜餅」という、つぶあんをもち米の薄い衣で包んだ餅を取り寄せました。手作りで丁寧に作られた、とても美味しい餅でした! あんこが甘すぎず美味しい!

記事を読む

どら焼き

札幌Salon de Muya(サロン・ド・ムーヤ)の「どら抹茶」は贅沢美味しい~道産小麦粉、道産小豆使用

47クラブというお取り寄せサイトで「どら抹茶」というどら焼きの五個セットを買ってみました。中でも、「プレーン生地+粒あん+抹茶求肥」のどら焼きが美味しかった!

記事を読む