クリーニングに出した服につけられた大量のタグ

シェアする

この夏によく着た服をクリーニングに出しました。

クリーニングに出した服

そしたら……。

タグのオンパレード

クリーニングに出した服


・色抜けみたいな白い汚れ
・エリモト汚れワキアセ
・下の方糸ほつれあり
・シミ抜き

などなど、壮観なほどたくさんの注意書きタグがつけられてしまいました(笑)。

でも、こういう情報って、面白いですよね。自分では意識していなかった部分にも汚れがあったことがわかったりして。

丁寧な仕事をしてくださるクリーニング屋さんには感謝です。これで来年の夏も気分良く着られます!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

モンベルスーパーネックゲーター

モンベルのネックウォーマーを頭にのせるとパディントンベア風

首周りの防寒対策として愛用しているネックウォーマー。作業をしていて暑くなると一時的に頭の上にずらすのですが、その姿が……。

記事を読む

表面 フラッシュ

ワコール裏起毛のパジャマにつけられていた「表面フラッシュに注意」のタグ~引火すると火が瞬時に走る

裏起毛のパジャマを買ったら、「表面フラッシュに注意」というタグがついていました。火が燃え移るとあっという間に広がってしまうらしいです。気をつけます。

記事を読む

夏テコ

ワコールの夏用ステテコで猛暑対策

ワコールの夏用ステテコ「夏テコ」を買って穿いています。薄くて軽く、身軽です!

記事を読む

スヌードの巻き方

スヌード(リング状マフラー)の巻き方がわからなくて苦戦

母が買ったニットには、スヌードが付属していました。服屋で教わったやり方を忘れ苦戦しましたが、動画を見て解決!

記事を読む

オーガニックコットンのインナーで背中のかゆみ対策

背中を覆うデザインの、オーガニックコットン製のインナーを買いました。これで背中の皮膚を保護して、乾燥によるかゆみが低減するはず!

記事を読む

パジャマ

ケチになりすぎるとかえって損をする~パジャマ購入を迷ったときに思い出した老子の言葉

パジャマを二着買う予定が、もう一着気に入ったものがあったので合計三着買うことにしました。けれど最後に決めた一着は高価なので、やっぱりキャンセルしようかと迷った結果……。

記事を読む

モンベル クリマプラス200ジャケット

【寒さ対策】モンベルのフリースで、寒い室内でもポカポカ

寒さ対策に、山登り用品メーカー「モンベル」のフリースを購入。それまで室温20度で凍えていたのが、16度でも暖かく過ごせるようになりました!

記事を読む

手袋

【寒さ対策】モンベルの指なし手袋(薄手フリース素材)が温かくて感激~寒い室内のパソコン作業も快適

室内における「手の寒さ対策」にモンベルの指なし手袋を購入しました。去年は綿手袋の指を切って自作したのですが、モンベル製をはめてみたらその段違いの温かさにびっくり!

記事を読む

ハワイ

母のTシャツに書かれていた謎のハワイ語は、ハワイの祝詞「アロハチャント」だった

母の室内着Tシャツにハワイ語が書かれていることに気づきました。何が書いてあるのか気になって全文を書き出し、検索をかけてみたところヒット! アロハチャントという、ハワイの歌だったのですが…。

記事を読む

グンゼのオーガニックコットンタンクトップを購入~安心の日本製。やわらかな肌触りで汗をよく吸い取ってくれる

背中の湿疹対策に着ていたオーガニックコットンのインナーが古くなったので、買い替えることにしました。選んだのはグンゼのオーガニックコットンタンクトップ。しなやかなフィット感が良いです。

記事を読む