一週間経った生わさびでわさび丼~すりおろすと目にしみる。辛みが強くなっている(本わさび3回目)

わさび丼わさび蕎麦と、二日連続で本生わさびを堪能してから一週間……。

静岡の本生わさび

↑まだこれだけ余っている!

ツンツンくる

ならばまたわさび丼を作ろうと、わさびをすりおろしにかかりました。

すると……。

静岡の本生わさび

↑なっ。なんだこれはっ。おろしたわさびから揮発した成分が目にしみるっ!

どうして? 一週間前におろしたときは全然そんなことなかったのにっ。玉ねぎもかくやという目へのしみようだっ。

涙ボロボロになりながらもわさびをすりおろし続け、どうにかわさび丼に使えるくらいの分量を確保。

気を取り直してわさび丼を作りました(わさび丼の作り方に関してはこちらの記事参照)。

わさび丼定食

静岡の本生わさび

↑他に味噌汁やおかずも加え、「わさび丼定食」~。
(・わさび丼
・かぼちゃと玉ねぎの味噌汁
・野菜炒め
鮭節冷や奴
わさびのり
わさびの茎の三杯酢漬け

静岡の本生わさび

↑そして早速わさび丼を食べてみると……。

か、辛っ!

なんやこれ、ツンツンくる、ツンツンきすぎてわさびをまともに食べられない!

おろしたときからやけに目にしみるし、おかしいとは思っていたけれど……。

どうやらわさびとは、収穫してから時間が経つと辛み(ツンツン具合)が増すもののようです

辛みが増しても、薬味として使う分にはまったく問題ありません。

けれどわさび丼など、わさびそのものがメインになっているような食べ方をしたい場合は、なるべく新鮮で辛みがマイルドなうちに使った方が良さそうです。

わさびはこの後十分ほど経つと、辛み成分の揮発が進んだせいかツンツン具合が減り、食べやすくなりました。ただやっぱり、お取り寄せしたばかりのときとはちょっと違うかなあ……。

わさび丼というのは、新鮮なわさびでこそ最大の美味しさを発揮する、贅沢な食べ物なのだということがわかりました。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

わさび蕎麦

古くなったわさびはつゆに溶いてわさび蕎麦にすると美味しい(本わさび4回目)

取り寄せてから時間が経って辛くなったわさび。つゆにたっぷり溶いて「わさび蕎麦」にして食べるととっても美味しかったです!

記事を読む

わさび蕎麦

無農薬わさびで「わさび蕎麦」~奥出雲の生蕎麦で(本わさび2回目)

静岡から先日取り寄せた無農薬の本わさびを、蕎麦に添えて食べてみました! わさびの爽やかな風味が蕎麦を引き立てます! 美味しい!

記事を読む

チューブわさび丼

チューブわさびのわさび丼はツンツンきすぎて食べにくそう~JAFの会報誌にて

JAF会報誌に載っていたアウトドア簡単レシピ「わさび丼」。チューブわさびが使われていましたが、チューブわさびってツンツンしすぎてわさび丼には不向きだと思うのです。

記事を読む

サロマ湖産ホタテ

サロマ湖産ホタテの刺身に本わさびをのせて食べる(本わさび5回目)

静岡から取り寄せて一ヶ月、残りわずかになった本わさび。最後は、「刺身にのせて食べる」という、ずっとやってみたかった食べ方を試すことに。

記事を読む

わさび丼

わさび丼を生わさびで作ってみたら超美味~孤独のグルメに影響され(本わさび1回目)

ドラマ「孤独のグルメ」内で主人公が食べていたわさび丼。どうしても食べてみたくて、静岡からわさびを取り寄せ、作ってみました! とっても美味しい! 高級な味です!

記事を読む

孤独のグルメ わさび丼

「孤独のグルメ」のわさび丼が美味しそう

「孤独のグルメ」というドラマに出てきた、静岡の本生わさび丼がとても美味しそうでした! うちでも作ってみたい!

記事を読む

カラムーチョ山わさび

「カラムーチョ山わさび味」は、正直、美味しい~わさび味を求めて

静岡から取り寄せた本わさびを消費し尽くしたあとも残るわさびの余韻。わさび味を求めて、カラムーチョ山わさび味を食べました。

記事を読む

生蕎麦がマイブーム~わさびや大根おろしとともに食べると美味しい

5月に入って暖かくなってきたせいか、さっぱりしたそばがブームです。特に自然食品店で購入した「生蕎麦」にハマっています。

記事を読む

ポテト日和 わさびクリームチーズ味

期間限定のカルビーポテト日和、「わさびクリームチーズ味」と「香味しお味」を食べた

静岡から本わさびを取り寄せて食べて以来、わさび味が好きです。その流れで「ポテト日和」のわさびクリームチーズ味を購入。ついでに香味しお味も!

記事を読む

アボカド わさび醤油

アボカドを初めて食べた~わさび醤油が合うって本当?

アボカドを生まれて初めて食べてみました! ゆで卵の黄身の味にそっくりでトロトロ。わさび醤油が合うというのが半信半疑だったのですが……。

記事を読む