デジカメレンズの汚れをピカピカにする方法~無水エタノールをつけた綿棒で拭く

シェアする

デジタルカメラで撮った写真をパソコンに取り込んで見ていたら、なにやら、画像の一部にモヤがかかっているようになっているのを発見しました。

デジタルカメラ レンズの汚れ

↑枠で囲ったあたりに霞がかかったようになっています。(クリックで拡大します。拡大するとわかりやすいです。)

レンズ汚れ

他の写真も確認してみたところ、確かに、同じ場所が霞んでいます。

これは何だ? もしかしてレンズが汚れているのか? レンズを触った記憶はないのだが……。

と思いながらもレンズをこじ開けて光にかざして見たら、指で触ったような、皮脂汚れがついてる!

うわあ汚れてた。これはどうしたら良いのだ。

調べたところ、こちらに、「メガネ拭きで拭く」「無水エタノールをしみこませた綿棒で拭く」という二種類の方法が載っていました。

まずはお手軽な「メガネ拭き」バージョンにチャレンジ。コシコシ、キュッキュ……。う~ん、なんだかうまく落ちないなあ。

無水エタノール

デジタルカメラ レンズの汚れ

↑というわけで「無水エタノール」バージョンに切り替え。綿棒に無水エタノールを少しつけて……。

デジタルカメラ レンズの汚れ

↑キュッキュ……。のわっ! なんだこれ、あっという間にピカピカになったぞ! すごいすごい!

かくしてレンズは綺麗になり、再び鮮明な写真が撮れるようになりましたとさ。めでたしめでたし……。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

デジカメで、ビンの原材料ラベルの文字を端までくっきり写す方法~25cmほど離して撮って、あとで写真拡大

ビンに貼られて湾曲した原材料ラベルの文字。いつも8cmほどの近距離まで寄って撮影していて、文字の端がぼけ気味になってしまっていたのですが、試しに25cmほど離れて撮って文字部分を拡大してみたらいつもよりくっきり読みやすい! 発見です。

記事を読む

デジカメ 連写

高速で走る車からデジカメで看板を撮りたいときは「連写」すれば良かったことに気づく

時速70キロで走る車の中から、道路近くに立つ看板を一発で撮ろうとして失敗しました。「連写」すれば良かったのではないかと、あとになってから気づきました。

記事を読む

三分割法

迫力ある写真を撮りたいときの簡単テクニック「三分割法」

「ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 完全マスター」というのを読んで、唯一わかりやすかったのが「三分割法」というテクニック。覚えておけば役立ちそう。

記事を読む

パソコン内の写真を一気に縮小できる便利ソフトでパソコンの負担を減らす

パソコン内に保存してある写真を一気にリサイズできるソフト(リサイズ超簡単!Pro)を見つけて使ってみました。大減量に成功です。

記事を読む

Canonのサブデジカメ、液晶が真っ暗で何も写らず故障~デジカメ新規購入を検討

10年前に購入したキャノンのデジカメ。サブ機として使ってきたのですが、今日、電源を入れたら液晶画面が真っ暗で何も写らない! 修理に出すと1万円ほどかかりそうなので、新規購入を検討し始めました。

記事を読む

岩倉製茶

デジカメの顔検知機能が、煎茶パッケージの生産者似顔絵を顔として認識するのが可笑しい

カメラに顔検知機能がついているのですが、煎茶のパッケージにある似顔絵にいつも反応するので笑ってしまいます。

記事を読む

冬、裏庭の木にヒヨドリが留まっていたところをデジカメで激写

裏の木に鳥が留まったのを激写! 調べてみたら多分ヒヨドリという鳥でした。

記事を読む

バッテリー スペア

デジタルカメラの予備バッテリーを買った~安心感が良い【富士フイルム F200EXR用】

外出時、デジカメのバッテリーが切れそうになってヒヤヒヤするのがストレスだったので、予備バッテリーを買ってみました。安心感がすごく良い!

記事を読む

富士フイルムのデジタルカメラXQ2を購入~パノラマ撮影機能が嬉しい。暗い室内でも明るく撮れてマクロに強い

新規サブデジカメとして富士フイルムのXQ2を購入しました! 軽量コンパクトサイズながら、機能盛りだくさんで綺麗な写真が撮れます。一番重視したのはパノラマ撮影機能。広大な風景を横長に撮れて感激!

記事を読む

イグジフ

旅行記を書いていて、デジタルカメラ内のExif(撮影日時などの情報)がずれていたことに気づく

「金沢・福井旅行記」を書いている際、写真の「Exif」を頼りに旅行中の行動時間を把握していたのですが、記録された時刻が実際のバス乗車時刻と異なっていることに気づきました。

記事を読む