新しいデジタルはかり(タニタのデジタルクッキングスケール)は使いやすさ抜群

シェアする

デジタルはかりが壊れたので新しいものを買うと宣言していましたが、検討した結果、購入したのがこちら。↓

タニタ デジタルクッキングスケールKD-192-RD

タニタデジタルクッキングスケールKD-192-RD(最小計量0.1g、最大計量2kg)

最大計量3㎏のもの(KD-320-WH)と迷いましたが、日頃の使用用途を考えると2kgまで量れれば十分なのと、台所に出しっぱなしにしたいのでコンパクトな方が良いということで、この決定となりました。

このはかりには赤の他、黄緑ピンクのバリエーションがあるのですが、パンの生地を分割するために使っているスケッパーが赤なので、それに合わせた色にしました。

↓ちなみに、赤いシリコンカバーは取り外して使うこともできます。

タニタ デジタルクッキングスケールKD-192-RD

使い心地抜群

さて肝心の使い心地ですが、抜群!ですよ!

タニタ デジタルクッキングスケールKD-192-RD

↑見やすい大表示。わかりやすいボタンの位置。そして0.1g単位での計量!! 「30g」ではなく「30.0g」という表示にハイテク感を覚えます。

(0.1g計量ができるのは200gまで。その後、1㎏までは0.5g単位で、それ以降は1g単位での計量です。)

タニタ デジタルクッキングスケールKD-192-RD

↑そして、デジタルはかりに欠かせない風袋引き機能もばっちりです。パンケースに小麦粉や粗糖を入れて313gになったところから、「0表示」のボタン一つで0gになります。

タニタ デジタルクッキングスケールKD-192-RD

↑この通り! ここから改めて水などを入れ量ることができます。

タニタ デジタルクッキングスケールKD-192-RD

↑裏には四隅にシリコンゴムの滑り止めがついていて、使用時にもピタッと滑りません。

軽くコンパクトなので、台所のあちこちに気軽に移動させて使えるのも嬉しい。はかりの世界も正しく進化しているんだなあと感じる、大満足の買い物となりました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

タニタデジタルスケール

デジタルはかりが突然故障。代わりに活躍したのはアナログな台はかり

デジタルはかりが突然故障しました。それでもパン作りはなんとかなったのですが、コーヒー豆のグラムが量れず立ち往生。そのとき登場したのは昔懐かしの台はかり!

記事を読む

ジュース搾りにクッキングペーパーは使えるのか?

にんじんりんごジュースを搾るときにガーゼを使っているのですが、ガーゼを食品に使って大丈夫なのか心配になり、クッキングペーパーで包んで搾る方法を試してみました。

記事を読む

クラフレックス

不織布フキン「クラフレックス」は丈夫で乾きやすく衛生的かつ経済的~ぬか床容器拭き、台所用フキンにぴったり

ぬか床をかき混ぜると必ず容器にヌカがつき、それを拭く必要が生じます。そこで不織布フキンの「クラフレックス」を買いました。何度も洗って使えるし、すぐ乾いて衛生的です。

記事を読む

ミニすり鉢で、ごまを食べる直前に擂ると香り高い

玄米にかけるゴマは、食べる直前にすると美味しいです。そのときオススメのミニすり鉢をご紹介。

記事を読む

ティファール IH ホームシェフ フライパン E45006

ティファールの最高級フライパンがとても使いやすい!

年季が入って塗装の剥げてきたフライパンを買い換えました。ティファールの、最高グレードのものです。さすが、焦げ付きもなく、スルスルとても使いやすく気に入りました!

記事を読む

大量ひじきの煮付け~にんじん三本分の千切りは「NEWマルチカッターVシリーズ」であっという間にできる

毎日食べるひじきの煮物は、一度に一気に作ります。にんじん三本分を千切りにするのに役立つのが「NEWマルチカッターVシリーズ」の太千切り用スライサー。あっという間にできます!

記事を読む

食器洗い用スポンジ「マジカルニット」は、アクリルたわし+スポンジの威力で、お湯だけで汚れ落ち抜群

お気に入りの食器洗い用スポンジ「マジカルニット」。弾力性あるスポンジをアクリル毛糸のニットで包んだ商品で、お湯だけでも食器が綺麗に洗えて重宝しています。

記事を読む

切れ味抜群のスライサー「マルチカッターVシリーズ」を買い足す。

13年使ってきたマルチカッターVシリーズの太千切スライサーの刃が取れたので、新しいのを買うことにしました。

記事を読む

多機能キッチンタイマー(SATOデカタイマー)がなかなか使えて重宝

タイマーとしても時計としても使えるキッチンタイマーを購入しました。多機能で使いやすいです。

記事を読む

ティーポットを新調~V字フィルターで、少ないお湯でもお茶が淹れやすい

二人分淹れるには容量が小さかったティーポットを新調してワンサイズ大きくしました。V字フィルターが優れものでとても使いやすい!

記事を読む