マヨコーンパンを作ってみた(簡易レシピつき)

ずっと作ってみたかったマヨコーンパンに初挑戦してみました。

レシピは以下の通り。

【パン生地の材料:8個分】
・国内産小麦粉(強力粉)…280g
・紅花油(匂いのない植物油)…50g
・水…155ml
・粗糖…17g
・塩…4g
・ドライイースト…2.7g

【作り方】
1.ホームベーカリーに材料をセットし、一次発酵まで終わらせる。

2.生地を八分割して丸め、濡れふきんをかぶせて15分休ませる。その後、60分二次発酵。

3.生地の中央を包丁の先で切り開いて手で少し平らに伸して、黒胡椒と和えたコーンをのせ、上からマヨネーズをかける。

4.余熱なしのオーブンで、170℃25分で焼き上げて完成。

追記:調理過程の写真も掲載した詳細レシピはこちら→オニオンマヨコーンパンレシピ

コーンたっぷり

コーンは、とうもろこしの缶詰二缶(固形量290g)を全部使いました。とにかくコーンたっぷりがいいなと思って。

マヨネーズは、パン一つにつき大さじ1ほど使ったのですが、もう少し減らしても良かったかなという印象です。

味は、パン屋で売っているマヨコーンパンそのもので、おおーこんなのが家でも作れたー! と嬉しかったです! 手作りすれば材料が安全だし、安いし、良いことずくめですよね。

ちなみに、マヨコーンパンを成功させるのに大事なのは、コーンの水気を十分に切っておくことです。水気があると、そのコーンをのせた部分の生地がダンゴっぽくなってしまうんですよね。

このマヨコーンパンは特に母が気に入ってくれたので、また作ろうと思います。今度は、薄切りにした玉ねぎを少しのせてみようかな~と思っています。

【2012.12.03追記】レシピ完成しました!→【オニオンマヨコーンパンレシピ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

簡単おやつ:とうもろこしのマヨネーズ和え

とうきびの缶詰にマヨネーズを和えたものは、手軽なおやつにぴったりです。

記事を読む

たっぷりレーズンとバターでパンを作ったら東ハトオールレーズンのような風味(簡易レシピつき)

レーズンたっぷり、バター多めでレーズンパンを作ったところ、お菓子っぽい風味になりました。

記事を読む

シナモンロール

卵と牛乳カットのシナモンロール(バター使用ver)【レシピつき】

かもめ食堂という映画に影響されて、卵と牛乳カットのシナモンロールを作ってみました。バターは入っています。このバターをいかに減らすorなくすかが今後の課題です。

記事を読む

クリスマスは手作り惣菜パンとケーキ(夕食は納豆ご飯)in2010

2010クリスマスは、手作り総菜パン(マヨコーンオニオンウィンナーパン)とケーキで祝います! ただし夕食は納豆ご飯と味噌汁!

記事を読む

マヨネーズ

手作りマヨネーズに再挑戦して成功!(簡易レシピつき)

マヨネーズの作り方を掲載。市販の自然派マヨネーズ(創健社のマヨネーズ)の味を目指しました。酢と塩をきかせたしっかり味。

記事を読む

美味しいとうもろこしのゆで方~富良野産有機とうもろこしを取り寄せてゆでたら甘くてすごく美味しかった

鮮度が良く無農薬のとうもろこしが食べたいという母のリクエストで、富良野から産直とうもろこしを取り寄せました。とうもろこしの美味しいゆで方とともにご紹介します。甘くてみずみずしい!

記事を読む

ツナサンドのツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き挑戦~コンビニの味に近づいた【ツナマヨレシピ】

ツナサンドの具に使うツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き、ボウルで5分間、ツナの形がなくなるまで混ぜてみました。すると、コンビニツナサンド風というか、プロっぽい味に!

記事を読む

玉ねぎだらけツナサンドがザクザク美味い

ツナ缶1個に玉ねぎ大一個を使った「玉ねぎだらけツナサンド」が最近のお気に入り。玉ねぎを塩でもんでぬめりを出し、流水で洗ってさらしてしぼる……という工程を経るのが美味しさのポイント。

記事を読む

焼きうどん

母の夜食にモロヘイヤ焼きうどん(レシピつき)

仕事で帰りが遅い母のためにモロヘイヤ焼きうどんを夜食として作りました。

記事を読む

マヨネーズ作りに初挑戦~油が多すぎてブリブリ固い仕上がりに

マヨネーズの在庫切れを起こしたので、マヨネーズを手作りしてみました。油の入れすぎで食感固め&味も薄くて試行錯誤の余地あり。ですが、乳化はうまくいきましたよ!

記事を読む