【線香】「新特撰零陵香」は懐かしい昭和チックな香り。渋みのあるポマード系。【零陵香の高級版1】

先日、かの有名な福井県の永平寺(えいへいじ)で使われているという線香、「零陵香(れいりょうこう)」を購入して焚いてみました。↓

かの有名な福井県の永平寺でも使われているという線香「零陵香」を買ってみました。伝統的な香りかと思っていたら、全然違う、個性的な香りで驚きました。

↑今まで嗅いだことのないとても個性的な香りの線香だったわけですが、この零陵香には他にも二種類の高級品新特撰零陵香沈香零陵香)が存在しており、気になったので、どちらも試してみることにしました。

新特撰零陵香

まずは二種のうち、安価な方から。↓

新特撰零陵香

新特撰零陵香。1本あたりの値段は約6円(普通の零陵香は1本約4.8円でした)。

お店の説明によると

零陵香の優しい香りはそのままに、原料がグレードアップされています。

香りは、古典的なやわらかで、癖のない落ちついた香りです。

とのことで、どんな感じなのか、果たして……! 箱オープン↓

新特撰零陵香

↑おお……。黄色く派手だった零陵香とは打って変わって落ち着いた色合い。

直接匂いを嗅いでみます。

くんくん……う~ん、零陵香の「酸っぱい木」のような香りに「スパイシーな甘さ」が加わっていて、零陵香のクセが抑えられているというか、とっつきやすい香りにはなっています。

それでは早速焚いてみます!

いわゆる「線香」っぽい香り

供養部屋を出て、漏れ出てくる煙の匂いを嗅いでみると……。

なんだかとても……懐かしい線香の匂い

小学生時代、お盆の時期に仏壇のある友達の家へ行くと、こんな匂いが漂っていました。

昭和の住宅を思わせる、「THE・線香」という感じの香りです。

伽羅系ではある

匂いの方向性としては良く言えば伽羅系というか、ポマード(男性整髪料)系なのですが、ちょっと雑味・渋みがあります。

零陵香とは全然違う

零陵香の上位バージョンということで、匂いも近いのかなと思っていたのですが、まったく違うことに驚きました。

零陵香は洗濯洗剤のような、どちらかというと若々しい感じの匂いでしたが、この特撰零陵香お年を召した男性を思わせるような渋い匂いです。

残り香が弱いのが良い

そしてこの線香、焚いたあと、あまり匂いが残りません。

強い香りが残りすぎる線香は苦手なので、その点は好印象を持ちました。

無難な線香を求める人に

そんな感じの「新特撰零陵香」。

高級というよりは庶民的な、どこか昭和チックで懐かしい香りで、「ああ、線香っぽいな」と誰もが感じるような無難さがあると思いました。

普段、スーパーで一般的な線香を買っていてその匂いを気に入っている人が、あまり冒険せず、でもちょっとだけ違う香りを楽しみたい……なんてときに試してみると良い線香かなと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

【線香】「沈香零陵香」は零陵香シリーズ最高峰。桜餅のような甘さを感じる本格派【零陵香の高級版2】

零陵香シリーズ三種レビューの最終版です。この「沈香零陵香」は三種の中で最も高級品。ポマード臭に桜餅のような甘さの混ざった濃厚な香りです。

記事を読む

永平寺でも使われている線香「零陵香」を試してみた~今までで一番個性的な香り

かの有名な福井県の永平寺でも使われているという線香「零陵香」を買ってみました。伝統的な香りかと思っていたら、全然違う、個性的な香りで驚きました。

記事を読む

奥野晴明堂ゼロ

香料ゼロ線香(奥野晴明堂 ゼロ)の意義

いつも使っている「くすの木せんこう」の買い置きがなくなったのでまとめ買いしたら、おまけに「ゼロ」という名の無香料・微煙タイプの線香がついてきました。線香なのに無臭・微煙とはこれいかに。

記事を読む

高級線香「銘香五筆」、買ったばかりだと匂いが強すぎて車の芳香剤っぽかったのが、12日置いたら良い香りに変化

普段使いもできる高級線香の候補として買った「銘香五筆」。購入したばかりのときは香りが強すぎて、これは使えないと思い放置。しかし12日後に再チャレンジしてみたら、匂いが弱まり、香木に近い良い香りに変化していました。これなら使える!

記事を読む

華やかな香り、かつ、経済的な線香を求めて「福運白檀」を買ってみた

ご先祖様供養に使う線香で、普段使いしているのは「くすの木せんこう」なのですが、これより香りが華やかで、かつ、特別な日用の「風韻沈香」よりは経済的な線香が欲しくて、「福運白檀」という線香を買ってみたのですが…。

記事を読む

くすの木せんこう

体に優しい「くすの木せんこう」でご先祖様供養

毎日のご先祖様供養も四年目に入りました。現在使っている「くすの木せんこう」は、合成原料不使用で、煙を吸っても体調が悪化しないところが好きです。

記事を読む

天然香料100%の線香「銘香高野霊香」は、重厚感ある豪華な香り~普段使いの線香として理想に近い

高野山の金剛峯寺でも使われている「銘香高野霊香」という線香を買ってみました。合成香料不使用なのに豪華な良い香りで、価格も高すぎず、なかなか気に入りました!

記事を読む

化学香料不使用の麗しき本物の線香(風韻シリーズお試しセット:白檀、沈香、伽羅)

自然の香木を使用し、染料・化学香料・添加物などは一切不使用という高級線香「風韻」のお試しセットを取り寄せてみました。気品のあるとても良い香りで驚きです! 本物はやっぱり違う!

記事を読む

淡墨の桜

線香「淡墨の桜」になぜか配合されているビタミンE

線香をまとめ買いしたら、おまけでついてきた「淡墨の桜」という線香。作家の宇野千代さんブランドの線香なのですが、これになぜかビタミンEが配合されていました。線香にビタミンEって初めてです。

記事を読む

線香の世界にはまりゆく~三種(好文木、香樹林、白梅)を新規注文してみた

ご先祖様供養を始めて「線香」というものに興味を持ったので、色々試すために三種を注文し、それぞれ嗅いで楽しんでみました。

記事を読む