「小鯛ささ漬」を取り寄せた~小鯛をさばいて塩を振り、酢で締めたもの。身厚でもっちり、旨み凝縮。【福井県名産】

母が、「数年前にインターネット広告で『小鯛(こだい)の笹漬け』というのを見て、それ以来ずっと食べたかったから一度取り寄せてみたい」と言います。

自分で色々と調べて、すでに頼む店も決めてあるとのこと。

なんでも、小鯛の笹漬けとは福井県小浜市の名産品で、小鯛をさばいて塩を振り、酢で締めたもののことをいうのだそう。

美味しそうだったので早速注文してみました。↓

小鯛笹漬け まいもん越前 若狭小浜 丸海 小浜海産物株式会社

↑冷蔵便で到着。

小鯛笹漬け

小鯛笹漬け まいもん越前 若狭小浜 丸海 小浜海産物株式会社

↑「若狭名産 小鯛ささ漬」。

小鯛笹漬け まいもん越前 若狭小浜 丸海 小浜海産物株式会社

↑箱の中には、高さ15センチほどの小ぶりな杉樽が二つ入っています。ちなみに、樽に使われている杉は日本産です(日本海側の「裏杉」と呼ばれるものだそう)。

小鯛笹漬け まいもん越前 若狭小浜 丸海 小浜海産物株式会社

↑ぴっちりと密封されているのを……。

小鯛笹漬け まいもん越前 若狭小浜 丸海 小浜海産物株式会社

↑オープン!

小鯛笹漬け まいもん越前 若狭小浜 丸海 小浜海産物株式会社

↑身厚な「小鯛の笹漬け」が、樽の中にぎっちりと積み重ねられています!

小鯛笹漬け まいもん越前 若狭小浜 丸海 小浜海産物株式会社

↑一樽に切り身が20枚入っていました!

シンプル・厳選原材料

小鯛笹漬け まいもん越前 若狭小浜 丸海 小浜海産物株式会社

↑この笹漬けの原材料はこちら。国産のレンコダイ(連小鯛)に、調味料は「米酢」と「食塩」のみ!

ちなみにその米酢と塩にもこだわりが。↓

米酢…300年続く地元の米酢屋から仕入れる醸造酢。

食塩…並塩(海塩)使用。

↑シンプルで良い調味料が使われている、本格派です!

生ちらしにしてみた

この笹漬けを……。↓

小鯛笹漬け まいもん越前 若狭小浜 丸海 小浜海産物株式会社

↑まずは! 豪華な生ちらしにしてみました!! 「青じその千切り」てんこ盛りに「ゆずの皮の千切り」をのせて(端っこに、甘酢生姜(レシピはこちら)も添えました)。

一人前につき、笹漬け1/2樽(切り身10枚)分使用。切り身一枚を半分に切って寿司飯(300g)の上に並べました。

美味しい

小鯛笹漬け まいもん越前 若狭小浜 丸海 小浜海産物株式会社

↑では早速いただきます!!

食べてみると……。

あっ! なんだかとっても高級な味わい! 美味しい!

刺身よりもっちりとした食感で、塩の加減もちょうどよく、旨みが凝縮されている!

皮つきなので口当たりや生臭みの点が少し心配でしたが、ごく薄い皮なので口の中でまったくごわつくこともなく、生臭みもありません。

杉樽の香りが少し鯛に移っているのも良い!

高級料理旅館の夕食に出てきそう!

この笹漬けを食べることを数年間夢見ていた母も、「美味しいね~!」と満足げ。

翌日、手まり寿司に

残りの一樽は、翌日、今度はちょっと趣向を変えて手まり寿司にしてみました。↓

小鯛笹漬け まいもん越前 若狭小浜 丸海 小浜海産物株式会社

↑まず、ラップの上に「木の芽」を一枚のせて……。

小鯛笹漬け まいもん越前 若狭小浜 丸海 小浜海産物株式会社

↑その上に、「小鯛の笹漬け」を一切れのせる。

小鯛笹漬け まいもん越前 若狭小浜 丸海 小浜海産物株式会社

↑寿司飯ダンゴ(20g)をのせて……。

小鯛笹漬け まいもん越前 若狭小浜 丸海 小浜海産物株式会社

↑ラップでキュッと茶巾しぼり!

小鯛笹漬け まいもん越前 若狭小浜 丸海 小浜海産物株式会社

↑完成!!

ちょっと手間はかかりますが、見た目がとても綺麗です!

パクッと一口で食べられて、寿司飯と笹漬けを口の中いっぱいに贅沢に味わえます。

木の芽の爽やかな香りもすごく合っています!

わさび醤油にもつけてみた

小鯛笹漬け まいもん越前 若狭小浜 丸海 小浜海産物株式会社

↑この笹漬けには、そのまま食べてちょうど良いくらいの塩気がついているのですが、添付の説明書きに「わさび醤油にてお刺身として」食べることも勧められていたので、手まり寿司にちょっとわさび醤油をつけることを試してみました。

すると、醤油の旨みと味わいが加わって、また新たな美味しさ!

握り寿司っぽく楽しめました。

酢の物、吸い物にも

「小鯛の笹漬け」。初めて食べましたが、さすが福井の名産品というだけあって美味しかったです!

塩と米酢で魚の旨みが引き出されていて、刺身とはまた違う、濃厚な味わいでした。

添付の説明書きには、食べ方として、他に「千切りにして酢の物にする」「吸い物の上品な椀種にする」ことが紹介されていて、確かにそれらも美味しそうだなあと思います。

今回は「生ちらし」と「手まり寿司」にするだけで終わってしまったのですが、またいつか取り寄せて、それらの調理法にも挑戦してみたいです!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

釜揚げ桜えびとしらすを静岡から取り寄せて二色丼に~海を感じる新鮮さに感激。想像を超える美味しさ【駿河湾産】

静岡県出身の母が小さい頃よく食べて美味しかったという「釜揚げしらす」「釜揚げ桜えび」を現地直送で取り寄せてみたら、本当に美味しくて感激! 生臭みゼロです!

記事を読む

糠にしん

「糠(ぬか)にしん」は、栄養があって保存もきいて美味しい

塩と糠でにしんを漬け込んだ「糠にしん」を初めて食べました。にしんの身に適度な塩がきいていて飯がすすむ!

記事を読む

無添加生ウニを取り寄せてウニ丼にしてみた~とろけて滑らか甘ウマイ。量にびっくり。【北方四島産・函館直送】

母が昔、礼文島まで行ったのにウニ丼を食べられなくて、その未練が残っていたそうで、今回、生ウニを取り寄せてウニ丼にしました。ミョウバン無添加で苦みが無く、美味しかったです!

記事を読む

鯛の浜焼き矢野鮮魚

「鯛の浜焼き」を今治から取り寄せてみた~噛めば噛むほど味が出る

母が、ニュース番組で紹介されていた「鯛の浜焼き」を食べたがったため、一ヶ月ほど迷ったあげくお取り寄せ。高価だったけれど、その分間違いない美味しさ!

記事を読む

鯛の浜焼き 吸い物

【レシピ】「鯛の浜焼き」のお頭と骨を煮出してお吸い物を作る~濃いダシが出ていて美味しい!

「鯛の浜焼き」で残ったお頭と骨を煮出してお吸い物を作ってみました。濃いダシがとても美味しい! すだちを絞るとまた格別!

記事を読む

鮭とば

江戸屋の「鮭とばスライス」は、脂ののった「ハラス」使用で食べやすくて美味しい

鮭の中でも一番美味しい「ハラス(ハラミ)」部分を中心とした鮭とばをスライスしたというおつまみを買ってみました。噛み切りやすく、脂がのって旨味も抜群! 

記事を読む

いかチーズ

おつまみコーナーで見つけた「スパイシースモークいかチーズ」が美味しそうで買ってしまった

スーパーのおつまみコーナーで見つけた「スパイシースモークいかチーズ」。健康的にどうかと迷ったのですが、今回だけということで買いました。美味しかったです!

記事を読む

北海道産天然鮭のスモークサーモンを乾燥させて「鮭とば」にしたおつまみが美味しい

王子サーモンの「スモークサーモンチップドライ」を食べた感想です。スモークサーモンを鮭とばにしたという贅沢な一品。燻製の香りが良いです! 美味しい!

記事を読む

「平飼い鶏の有精卵タルタルソース」は、国産ピクルス使用で魚フライによく合う美味しさ【無添加】

鰺(あじ)フライにタルタルソースをつけて食べたくて、無添加のものが売られていないか調べたら発見したのでお取り寄せ。鰺は入手できなかったのでサンマフライ、鮭フライにつけて。イメージ通りの味で大満足!

記事を読む

【笹かま3】「いぶり笹チーズ」は桜チップの燻製かまぼこに蔵王クリームチーズ入りで美味しい

仙台から取り寄せた「いぶり笹チーズ」は燻製かまぼこにクリームチーズが入った笹かまぼこ。チーズがたっぷり、クリーミーでとても美味しいです! リピートしたい!

記事を読む