ルヴァンカップ25周年キャンペーンに当選してメモリアルユニフォームGET!~父に譲る

今年の一月、「リッツチーズサンド」(クラッカー菓子)の後継であるルヴァンチーズサンド」を食べました。↓

数年前に一度食べた「リッツチーズサンド」。塩気が強くあまり枚数を食べられなかったのですが、今回、その後継菓子である「ルヴァンチーズサンド」を買ってみることに。食べやすく進化していました!

↑この商品を買ったとき、包装の後ろに、キャンペーンの案内が載っていたんですよね。↓

ルヴァンカップ25周年キャンペーン ユニフォーム Tシャツ 当選

↑こちら。

なんでも、製造元のヤマザキビスケットは1992年からサッカーJリーグで「YBCルヴァンカップ」(旧名:ヤマザキナビスコカップ)というのを主催しており、それが2017年で25周年を迎えたとのことで、「ルヴァンカップ25周年メモリアルユニフォーム」(Tシャツ)が当たるキャンペーンを実施した模様(2018年2月末日応募締め切り)。

一応応募

これを見たとき、どうしようかなと思いました。

応募して、万が一当たったとしても、こんな男性的なデザインのTシャツは着そうにないし。サイズも合わなそうだし。

でも、せっかく応募券(包装に印刷されているYBCマーク)があるのに、応募しないというのももったいない気がする。

まあ、当たるかどうかなんてわからないんだし、当たったら当たったでそのとき考えよう。

と、とりあえず一口分、応募してみたのです。

何かが届く

そして、そんなキャンペーンに応募したことなどまったく意識にのぼらないまま時が過ぎること約二ヶ月。

私宛に荷物が届きました。↓

ルヴァンカップ25周年キャンペーン ユニフォーム Tシャツ 当選

↑なんだろう、最近注文したものって何かあったっけ……。と思いながら差出人を見ると……。

ルヴァンカップ25周年キャンペーン ユニフォーム Tシャツ 当選

↑ん? 「ルヴァン25周年キャンペーン事務局」……ルヴァン??

ルヴァンと聞いて記憶が蘇りました。

えっ。まさか、あのTシャツ、当たったの??

えーーっ!!(笑)

当選

白い段ボールを開けてみると……。↓

ルヴァンカップ25周年キャンペーン ユニフォーム Tシャツ 当選

↑わあー! 立派な青い箱!!

ルヴァンカップ25周年キャンペーン ユニフォーム Tシャツ 当選

↑羊皮紙風の高級感ある紙に印刷された「ご当選のお知らせ」が同封されています。

ルヴァンカップ25周年キャンペーン ユニフォーム Tシャツ 当選

……わーっ。当たっちゃったよ(笑)! ありがたい! ありがたいよ! でも、どうしよう。これ、やっぱり私は着ないなあ……。

オークションで売ろうかな?

これを機会に、今流行りのネットオークションで売ってみようかな? という思いが少し湧きました。

私は今までネットオークションを利用したことが一度もないので、良い経験になるかもしれないと思ったのです。

しかし、ちょっと調べてみたところ、出品するのにも文面を考えないといけないし、梱包やら発送やら、なんだかちょっと大変そう。

高値で売れるものならその苦労もどうってことないかもしれないけれど、このTシャツはそこまで高値で売れることは期待できなそうだし……(苦笑)。

父が着る……かな?

一番良いのは、家族の誰かが有効に着てくれることです。

でも、私は着ないし、母も着ないというし、残るは父ですが、父がいつも着ているTシャツはもっとシンプルで、ちょっとこのルヴァンTシャツは父もあまり好みではないんじゃないかと思いました。

そうして、「売ろうかな、でも面倒くさいな、でも誰も着ないな……」という逡巡を数日繰り返して、肝心のルヴァンTシャツは箱にしまわれたまま本棚の上に置かれ、このままでは埃をかぶっていずれ処分される運命……。

いやいや、それはもったいない。どうにかしよう。

と、意を決して、父にダメ元で「父さん、こういうデザインのTシャツ、あまり好みじゃないでしょう」と言いながら見せてみたのです。

好反応

すると、意外にも父は「ん? そんなことないよ」とルヴァンTシャツに興味を示しました。

「えっ。そう? 着られそう?」

「うん。スポーツジムに行ったときなんかにいくらでも喜んで着るよ」

てっきり「いらない」と言われると思っていたので、「おーっ!」と内心盛り上がりました。

オークションで売る可能性が残っていたので透明な袋に入ったまま開封していませんでしたが、父が着ると決まったら、開封OKだ!

私は初めて、ルヴァンTシャツを袋から取り出して広げてみました。

案外悪くない

Tシャツを広げてみて「あれ?」と思いました。↓

ルヴァンカップ25周年キャンペーン ユニフォーム Tシャツ 当選

↑なんかこれ、案外悪くない。

意外と「景品感」が無くて、普通に着られそうな感じ。

ルヴァンカップ25周年キャンペーン ユニフォーム Tシャツ 当選

↑裏には、ルヴァンカップで優勝してきた歴代チームのロゴが描かれています。

ルヴァンカップ25周年キャンペーン ユニフォーム Tシャツ 当選

↑中央の一番大きなロゴは、2017年優勝の「セレッソ大阪」。

ルヴァンカップ25周年キャンペーン ユニフォーム Tシャツ 当選

↑ツルツル、テロンとした、しなやかな布地です(ポリエステル100%)。スポーツ時に着用することが想定されているのか、通気性も良さそう。

ルヴァンカップ25周年キャンペーン ユニフォーム Tシャツ 当選

↑フリーサイズとのことで、試しに私も一度着てみましたが、やはり男性向けのようでサイズが大きく、肩がずれてブカブカな着心地でした。

でも、スポーティーでなかなか可愛く、家着としてならいけるレベルかもしれないと思いました。

有効活用できて良かった

こうして、最終的に父が着ることになったルヴァンTシャツ。

一時はお蔵入りの危機に瀕していたので、無事に生かされて本当に良かったです。

そして、ルヴァンTシャツが当選したことでルヴァンを思い出した私は、「ルヴァンチーズサンド」が久々に食べたくなり、今日行ったスーパーで二ヶ月ぶりに購入しました。↓

ルヴァンカップ25周年キャンペーン ユニフォーム Tシャツ 当選

↑懸賞に当選すると、その会社の製品がちょっと好きになりますよね。

企業はお金をかけて色々なキャンペーンを展開するわけですが、そんな、抽選や発送の手間までかけて、企業には一体何の得があるのだろうと思っていました。

けれど、自分自身を観察すると、当選者をファンとして取り込めて、その後も継続的に商品を買ってもらいやすくなるのですから、企業としてもキャンペーンに投資した分だけの価値はあるかもしれないと感じました。

そんな企業側の思惑にまんまとハマったわと感じながらも、ヤマザキビスケット、今までよりファンになっちゃいました。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

リッツチーズサンドの後継「ルヴァンチーズサンド」が想像より美味しかった~塩気が減り、チーズがクリーミーに

数年前に一度食べた「リッツチーズサンド」。塩気が強くあまり枚数を食べられなかったのですが、今回、その後継菓子である「ルヴァンチーズサンド」を買ってみることに。食べやすく進化していました!

記事を読む

ハーベスト

ハーベストのバタートースト味は食べ始めると止まらない

スーパーのレジ前に山積みされていた「ハーベスト」をつい買ってしまいました。ハーベストは久しぶりです。サクサク食べやすくて止まらない!

記事を読む

コイケヤのポテトチップス「北の食べごろ 北海道バター」は道産のじゃがいもとバター使用~塩も道産だったらもっと良かった

コイケヤの「北の食べごろ 北海道バター」というポテトチップを買ってみました。コイケヤというとジャンクなイメージがあったのですが、自然派っぽい原材料で驚き。塩が海塩だったらもっと嬉しかった。

記事を読む

ポテト日和 わさびクリームチーズ味

期間限定のカルビーポテト日和、「わさびクリームチーズ味」と「香味しお味」を食べた

静岡から本わさびを取り寄せて食べて以来、わさび味が好きです。その流れで「ポテト日和」のわさびクリームチーズ味を購入。ついでに香味しお味も!

記事を読む

ビスコ

グリコの「ビスコ」箱裏「ハッピービスコ」コーナーの励ましメッセージに癒される

個人的に懐かしのグリコ「ビスコ」を買ったら、箱の裏に応援メッセージコーナーがありました。その励ましの言葉がシンプルでいて普遍的でなかなか気に入りました。

記事を読む

平家パイ

三立製菓の「平家パイ」はどこがどう平家なのか?

スーパーで、源氏パイならぬ「平家パイ」を見つけて思わず購入。一体何をもって「平家」なのかというのに興味があり、歯触りが儚いのかなと思っていたらそうではありませんでした。

記事を読む

しるこサンド

「しるこサンド」という東海地方で人気のクラッカー菓子を食べる~北海道産小豆使用なのがすごい

ホーローやかんを買ったら、おまけについてきたのが「しるこサンド」という初めて見るお菓子。クラッカーの中にあんこがサンドされていて、なかなか美味しかったです!

記事を読む

コイケヤ「カラムー超」は濃厚コンソメ味で黒胡椒の香りが利いている~いつの間にか販売終了?

コイケヤの2017年秋の新商品「カラムー超」を2018年1月に食べ、そのレビューが今更(四ヶ月後)やっと書けました。そしたら、すでにこの商品は販売終了っぽい! ガーン! 

記事を読む

【復刻販売】カルビー「エスニカン」を買ってみた~トマトの風味が生きたメキシカン味【1986年~1993年販売】

期間限定で復刻販売された、カルビーの「エスニカン」を買ってみました。もっと辛いイメージでしたが、トマト+コンソメの食べやすい味でした。93年で終売になったこの商品。懐かしい!

記事を読む

ピックアップ

明治のスナック菓子「ピックアップ」の「ペンギンシェフのつぶやき集」が、ストイックかと思いきや怠惰だった

小学生のころ好きだった「ピックアップ」というスナック菓子を買ってみました。「ペンギンシェフのつぶやき集」を楽しみに箱を開けてみたら、想像と違って拍子抜け。

記事を読む