魚用の「ステンレス骨抜き」を買って鯖の小骨を抜く~焼き鯖(サバ)の棒寿司を作りたい!

いつものように、録画した料理番組をチェックしていた母。

一通り見終えて、「焼き鯖(サバ)の棒寿司が気になった」と言います。

なんでも、有名な女性料理研究家が作っていて美味しそうだったとのこと。

美味しそう

焼き鯖の棒寿司と聞いて、私も色めきだちました。

何それ、聞いただけで美味しそう。作り方を見なくても作り方の想像ができる。鯖の塩焼きを寿司飯の上に載せるんだよね?

美味しそう美味しそう! 食べたい!

ということで、早速作ってみることに。

鯖を三枚におろす計画

「焼き鯖の棒寿司」で主役になるのが「鯖の塩焼き」なわけですが、これを、私は鯖を三枚におろすところから作ることにしました。

半身になっているのを買えば楽なのですが、やはり丸のままの魚をさばいて塩焼きにする方が鮮度が高く美味しいだろうと思えたので。

鯖を三枚おろしにするのは初めてですが、サンマを三枚におろすことはできるので(昨年、サンマの甘酢焼きを作る際に初体験)、その経験を生かせばなんとかなるだろうと思いました。

骨が心配

しかし、鯖を三枚おろしにするにあたって心配になったのはその

サンマを三枚おろしにしたとき、身にどうしても小骨が残ってしまって、それを指で取り除くのがちょっと一手間だったんですよね。

でも、サンマは骨がか細くて力要らずで抜けるのでまだ良かったのです。大変だったのは。↓

鮭フライ

↑このタルタルソースをつけて食べるのに鮭フライを作ったとき、鮭の身に残っていた骨を指先でつまんで抜いたのですが、鮭の骨って頑丈で、しっかり身に刺さっているので抜くのにけっこう力が要る。

最後には指先が痛くなってしまいました。

鯖にも骨がありそう

サンマ、鮭と、最後に抜くべき小骨が残っていたことを考えると、鯖にもそういう骨があるんだろうなということが想像できました。

また指で取るというのは大変だな。もうこうなったら、魚用の骨抜きを買った方が良いんじゃないか?

骨抜き購入

……というわけで! 鯖の三枚おろしに向けて、魚用の骨抜きを購入しました。↓

魚 骨抜き

ステンレス骨抜き

魚 骨抜き

↑材質は18-0ステンレス鋼。日本製。長さは12cm。

魚 骨抜き

↑商品説明によると、軽い力で握れるように、ハンドルの元部分に近づくにつれ板厚を薄くしてあるとのこと。

魚 骨抜き

↑先端は入念にすり合わせられており、骨をしっかりつまめる仕様。

大型毛抜きといった感じで使いやすそう! これで骨取りもバッチリだ!

ということで、鯖の小骨抜きに挑戦してみました。

鯖の骨を抜く

魚 骨抜き

↑鯖の棒寿司用に買ってきた鯖二尾!!

魚 骨抜き

↑三枚におろしました!! そして……。

魚 骨抜き

あったあった!! 小骨!! これを……。

魚 骨抜き

↑骨抜きでつまんで……。

魚 骨抜き

↑上に引っ張り上げる!! おおっ! ズボッと小骨が抜けました!!

半身一枚につき12本くらいは小骨が埋まっていて、それを次々と抜きました。

これをもし指だけで抜いていたら本当に手間と時間がかかって大変だったと思います。

骨抜き、買っておいて良かった!!

先端が薄く鋭いので、小さな骨でもガッチリつかめて抜きやすかったです!

鯖寿司完成

魚 骨抜き

↑骨抜き後、塩を振って焼き、棒状にした寿司飯の上に「甘酢生姜、シソ、鯖」の順に載せ、巻きすで巻いてギューギュー固め、切り分けてできあがり!

(このとき作った「焼き鯖の棒寿司」の詳しいレシピはこちら)

想像通りの味わいで、旨みがあり、とても美味しくできて満足しました!

丁寧に小骨を除いたおかげで舌に骨が刺さることもなく、安心して食べられました。

魚用の骨抜きは、魚料理における陰の功労者ですね!

魚料理に対するハードルが一段階下がった気がします。

この骨抜きを活用して! また鯖の棒寿司作りにチャレンジしたいと思います!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

切れ味抜群Global(グローバル)の包丁、二本目を購入~手術用メスと同じ超硬質ステンレス鋼でスパスパ切れる【日本製】

うちに三本ある包丁のうちの一本、グローバルの包丁が切りやすすぎて、母と台所に立ったとき争奪戦になるので、もう一本買い足しました。おかげでストレスフリー! 薄く鋭い刃で何でもよく切れます。

記事を読む

ティファール IH ホームシェフ フライパン E45006

ティファールの最高級フライパンがとても使いやすい!

年季が入って塗装の剥げてきたフライパンを買い換えました。ティファールの、最高グレードのものです。さすが、焦げ付きもなく、スルスルとても使いやすく気に入りました!

記事を読む

切れ味抜群のスライサー「マルチカッターVシリーズ」を買い足す。

13年使ってきたマルチカッターVシリーズの太千切スライサーの刃が取れたので、新しいのを買うことにしました。

記事を読む

GLOBAL-IST(グローバル・イスト)のパン切り包丁を購入~焼きたて食パン12枚切りもできる

グローバルの包丁を買い足して日々満足しているので、グローバルのパン切り包丁も買ってしまいました。食パンを切るとき、刃が滑らずスッと入るのが良いです。底の耳もスパッと切れる!

記事を読む

ビンのフタ開け器を購入~金属がフタをガッチリつかんでパカッと簡単に開けられる

20年以上愛用していたビンのフタ開け器を紛失し、やむなく、似た形の物を探して購入しました。結果、今まで使っていたものよりさらに使いやすくなっていて満足です! 固いフタが簡単に開けられます!

記事を読む

アムケトル

ホーローのやかん(野田琺瑯のアムケトル)を買った~軽くて注ぎやすい

蒸留水で湯を沸かしたいとき、金属のヤカンを使うと匂い移りが起きてしまいます。そこで、ホーローのやかんを購入。日本製・野田琺瑯のアムケトルです。使いやすくて感激!

記事を読む

「サンマの甘酢焼き」を作ってみた~サンマの三枚おろしに初挑戦【NHKきょうの料理】【レシピ】

NHKきょうの料理で紹介された「サンマの甘酢焼き」を作ってみました。サンマの三枚おろしにも初挑戦! こってりした甘酢がサンマにからんでご飯が進みすぎる味!

記事を読む

焼きサンマに山盛り大根おろしを添えて食べる

焼きサンマに大根おろしをたっぷり添えて食べました。今年はサンマが不漁だそうで、貴重品です。

記事を読む

生鮭 塩焼き

生鮭を塩焼きにしてみたら身がふっくら柔らかで美味しかった~アイヌ民族の法要祭に影響され

アイヌ民族の法要祭で生鮭を串焼きにしているのを見て美味しそうだなと思い、いつもは塩鮭を食べているのですが、初めて「生鮭の塩焼き」に挑戦してみることにしました。

記事を読む

「北海道産・天然の本生マグロ」をスーパーで発見~念願の鉄火丼を作る

鉄火丼が食べたくて、「国産・天然・本生マグロ」をスーパーに行くたび探したのですがまったく売られず。マグロは北海道の得意分野ではないからと思って諦め、ネット注文をしようとしていた矢先、スーパーでお目当てのマグロを発見!

記事を読む